「最後の神7」AKBを去る……本店激動の2017年

小嶋陽菜の卒業に始まり、渡辺麻友の卒業に終わった2017年は、AKB48本店にとって多くの別れと新たな始まりの年。
結成12年目のAKBが駆け抜けた一年の軌跡を振り返ってみましょう。

【1月】ドラマ「豆腐プロレス」放送開始

前代未聞のプロレスコラボ

前代未聞のプロレスコラボ

1月には、いわゆる「村ドラマ」の最新作、「豆腐プロレス」が放送開始。
全作「キャバすか学園」の衝撃を塗り替える、前代未聞のアイドル×プロレスのコラボに、各方面から賛否両論が巻き起こりました。

AKB本店からは島田晴香がヒール役で大活躍

AKB本店からは島田晴香がヒール役で大活躍

ドラマの主役をHKT48の宮脇咲良が、ライバル役をSKE48の松井珠理奈が務める中、AKB本店からは屈指の色物アイドル・「はるぅ」こと島田晴香が悪役レスラーに扮して大暴れ。

この後、4月に卒業の意向を発表した島田晴香。彼女にとってこのヒール役は、自分らしい持ち味を堂々と見せつける、最後の花道となりました。

【1月】8thアルバム「サムネイル」発売

【2月】小嶋陽菜卒業コンサート「こじまつり」に神7結集

国立代々木第一体育館で卒コンを開催

国立代々木第一体育館で卒コンを開催

前年の選抜総選挙で卒業を発表していた「こじはる」こと小嶋陽菜の卒業コンサートが遂に開催。
現役の渡辺麻友に加え、前田敦子、大島優子、篠田麻里子、高橋みなみ、板野友美の「初代神7」が全員集合し、ファンやメディアを沸かせました。

こじまつりで集合した初代神7

こじまつりで集合した初代神7

【2月」「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演開始

作曲家・外山大輔がプロデュースする著名人公演「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演がスタート。

【3月】47thシングル「シュートサイン」発売

小嶋陽菜、最後の花道

小嶋陽菜、最後の花道

卒業直前の小嶋陽菜がラストセンターを務めた47thシングル「シュートサイン」が発売。
「豆腐プロレス」の主題歌として用いられたこの曲は、ステージ衣装もプロレス仕様となっており、ファンからは賛否両論もありましたが、「プロレス続けてきてよかったです」というこじはるのネタツイートで全てが流されました。流石こじはる、最後までファンの笑いをとっていくスタイル。

【3月】大和田南那、西野未姫がAKB48を去る

スキャンダルで大炎上の二人、実質解雇

スキャンダルで大炎上の二人、実質解雇

前年に夜遊びスキャンダルが発覚して大炎上していた、大和田南那(おおわだ・なな/左)と西野未姫(にしの・みき/右)の二人が、3月、それぞれ卒業公演を行い、AKB48を後にしました。

ファンの間では「事実上の解雇」とも言われた突然の卒業。決して綺麗な幕引きではありませんでしたが、二人の前途をせめて祈りたいものです。

3月18日に卒業公演を行った大和田南那

3月18日に卒業公演を行った大和田南那

3月27日に卒業公演を行った西野未姫

3月27日に卒業公演を行った西野未姫

【4月】小嶋陽菜がAKB48を卒業

最後の昭和生まれメンバーが劇場を去る

最後の昭和生まれメンバーが劇場を去る

2月の卒業コンサートに続き、自身の誕生日である4月19日に卒業公演を行い、AKB48での活動を終了した小嶋陽菜。
29歳になるまで現役アイドルとして活動し続けたこじはる。最後の昭和生まれメンバーが48グループを去ることになりました。

【4月】渡辺麻友主演ドラマ「サヨナラ、えなりくん」放送開始

タイトル変更やら何やらで大騒ぎの末……

タイトル変更やら何やらで大騒ぎの末……

4月には、まゆゆの主演ドラマ「サヨナラ、えなりくん」が放送開始。

当初は「サヨナラ、きりたんぽ」というタイトルで、まゆゆが男性の局部を切り取って回るというとんでもない筋書きが予告されていたこの作品ですが、秋田県からの抗議を受けてタイトルと内容が大幅に変更。色々と世間を騒がせる一作となりました。

テレビ朝日は(4月)20日、AKB48の渡辺麻友(23)が主演する連続ドラマのタイトルが「サヨナラ、えなりくん」に決まったと発表した。放送日も(4月)30日開始(日曜・深夜0時40分)に決まった。

同ドラマは当初“平成の阿部定”のテーマで「サヨナラ、きりたんぽ」というタイトルだった。だが、きりたんぽの地元・秋田県などの抗議を受けて撤回。なお、きりたんぽは渡辺が演じる恋多きOL・桐山さおりが通う飲食店の看板メニューだった。

【5月】「サムネイル」公演開始

8thアルバム「サムネイル」の楽曲をもとにした「サムネイル公演」がスタート。

【5月】48thシングル「願いごとの持ち腐れ」発売

この年の総選挙投票券付きシングル「願いごとの持ち腐れ」が発売。
35名という多くの選抜メンバーからなる合唱曲となっています。

Nコンとのタイアップも

Nコンとのタイアップも

AKB48は、この曲でNコン(NHK全国学校音楽コンクール)とタイアップ。合唱の特集番組も組まれました。

センターの人選に本店ファンからは批判も

センターの人選に本店ファンからは批判も

記念すべき48thシングルでありながら、ダブルセンターに抜擢されたのはSKE48の松井珠理奈とHKT48の宮脇咲良。
なぜ本店メンバーから選ばないのか? いつまで支店メンバーに頼るのか? と、本店ファンからは批判の声も。

【6月】ビックリマンチョコとのボッタクリコラボ

限定商法ここに極まれり?

限定商法ここに極まれり?

総選挙に先駆けて、AKB48グループとビックリマンチョコのコラボ商品が発売。
限定シールの入手難易度が半端ではなく、「48グループ史上最大のボッタクリ商品」と言われたり言われなかったり。

ロッテは6月6日(火)、AKB48とビックリマンがコラボした新製品「AKBックリマンチョコ」を発売します。想定小売価格は100円(税別)。

あわせて、「AKB48 49thシングル選抜総選挙」と連動して限定ホログラムシールが当たるキャンペーンも実施。ビックリマン40周年を飾る超ビックな企画となります。

【6月】第9回選抜総選挙が沖縄で開催される、が……

当初から「この時期に沖縄は無茶」との声

当初から「この時期に沖縄は無茶」との声

今年度の選抜総選挙は沖縄で行われることが発表されましたが……。
当初から「台風シーズンである6月に沖縄なんて無理に決まってる!」と騒がれていました。
そして、皆が懸念した通り……。

案の定、荒天のためイベント中止

案の定、荒天のためイベント中止

前日になって、荒天のためイベントの中止が発表されました。だから言わんこっちゃない。

結局、総選挙の開票イベントは市内の公民館で行われ、観客不在の中、メンバーはカメラだけの前でスピーチするという前代未聞の展開に。

【6月】総選挙の壇上で渡辺麻友が卒業発表

2位で有終の美を飾る

2位で有終の美を飾る

来年以降の総選挙不参加を明言していた指原莉乃と、おそらく今年卒業発表するだろうと予想されていた渡辺麻友。
前年の紅白選抜で1位に輝いたNMB48山本彩が不出馬となった今年の総選挙は、指原VSまゆゆの最終決戦の様相を呈していました。

最終的に、指原の三連覇を止めることは叶わなかったものの、堂々の2位で最後の総選挙を終えたまゆゆ。
皆の予想通り、この壇上で卒業を発表しました。

須藤に水を差され、この顔である

須藤に水を差され、この顔である

2017年の総選挙といえば、NMB須藤凜々花の結婚宣言が大騒ぎに。
こちらはその結婚宣言直後のまゆゆ。
「この後に控える私の卒業発表を潰しやがって……」という心の声を隠しきれないドス顔がネットに拡散され、ファンからはまゆゆに同情する声も。

【6月】横山由依が7位にランクイン、念願の神7入り

支店勢力台頭の中、総監督の意地を見せる

支店勢力台頭の中、総監督の意地を見せる

松井珠理奈や宮脇咲良に加え、SKE48の須田亜香里、そしてNGT48の荻野由佳と、多くの支店メンバーが上位勢に食い込む中、横山由依は今回初めて7位にランクインし、自身初の「神7」に。
AKB本店メンバーとして、そして48グループ総監督としての意地を見せつけました。

【6月】向井地美音が17位に陥落……しかし楽天推しメン1位に輝く

誰も予想しえなかった選抜落ち

誰も予想しえなかった選抜落ち

前年度は13位にランクインしていた「みーおん」こと向井地美音。次世代エースの呼び声高く、今年は神7入りも狙えると言われていた彼女ですが、NGTからの刺客・荻野由佳や、YouTuber吉田朱里らの台頭の煽りを受け、驚愕の17位でまさかの選抜落ち。

翼はいらない。その足でもう一度

翼はいらない。その足でもう一度

本人もファンもショックを隠しきれませんでしたが、総選挙の直後に発表された「楽天推しメン総選挙」では堂々の1位に輝いたみーおん。
楽天の企画で一年間メインとして取り上げられることが決まりました。

【6月】田名部生来がAKB48を卒業

日陰の星、花道を得て劇場を去る

日陰の星、花道を得て劇場を去る

前年のじゃんけん大会で優勝し、センター曲を得て話題になった田名部生来(たなべ・みく)が、6月にAKB48を卒業。
渡辺麻友、柏木由紀らの同期としてAKBに加入し、二人の活躍を日陰から見続けてきた彼女は、最後の最後に晴れ舞台を得て、ファンや仲間に祝福されながら劇場を去ることになりました。

6月26日に秋葉原AKB48劇場にて“田名部生来 卒業公演”が行われた。渡辺麻友と柏木由紀に加えOGの浦野一美、平嶋夏海、多田愛佳、片山陽加、佐伯美香も駆け付けて田名部を中心に初代チームBメンバーで円陣を組み『初日』をパフォーマンスした。

【6月】伊豆田莉奈がBNK48に移籍

劇場屈指のブサイク、世界の舞台へ

劇場屈指のブサイク、世界の舞台へ

AKBを代表するブサイクキャラとしてファンに愛された「いずりな」こと伊豆田莉奈(いずた・りな)が、タイ・バンコクに新設されたBNK48への移籍を志願し、日本を旅立っていきました。
タイに渡った彼女は、自ら見出した新天地でのびのび活動している模様です。

タイ・バンコクに拠点を置くBNK48に移籍するAKB48伊豆田莉奈(21)が29日、東京・秋葉原のAKB48劇場で、AKBとして最後の劇場公演に出演した。

伊豆田は全体曲「夢を死なせるわけにいかない」や、ユニット曲「記憶のジレンマ」などに出演。「AKBとしては最後のステージになりますが、メンバーや皆さんに会えたことが最高の幸せです」と感謝を口にした。

【7月】「神曲縛り」公演開始

作曲家・井上ヨシマサがプロデュースする著名人公演「神曲縛り」公演がスタート。

岡田奈々が公演エースに

岡田奈々が公演エースに

この年、STU48キャプテンとの兼任を開始し、注目度急上昇の岡田奈々が、この公演では堂々エースとして活躍。

【8月】「世界は愛に満ちている」公演開始

光文社エンタテインメント編集部編集長の「あおきー」こと青木宏行がプロデュースする著名人公演「世界は愛に満ちている」公演がスタート。

【8月】49thシングル「#好きなんだ」発売

今年度の総選挙の順位を反映した49thシングル「#(ハッシュタグ)好きなんだ」が発売。

ハッシュタグポーズ強要も話題に

ハッシュタグポーズ強要も話題に

「#好きなんだ」のリリースと前後して、指を組み合わせた「ハッシュタグポーズ」の写真を続々とTwitterにアップする48メンバー達。
運営からこのポーズの写真アップを全メンバーに義務付ける指令があったらしく、ファンからは「そうやって無理やり作ったブームはブームにならない」と呆れ顔で真っ当な突っ込みも。

【9月】加藤玲奈&向井地美音が尾木プロ系事務所に移籍!

立場安定?の事務所メンに

立場安定?の事務所メンに

加藤玲奈と向井地美音が、プロダクション尾木系列の新設事務所「Mama&Son」に移籍決定。

48グループ直轄事務所のAKSから外部の芸能事務所に移籍したメンバーは俗に「事務所メン」と呼ばれ、選抜ポジションや外仕事において優遇されると言われています。
元々AKB運営から推されていた二人、この移籍によって更なる立場安泰は確定か?

人気アイドルグループ・AKB48の加藤玲奈(20)と向井地美音(19)が、芸能事務所「Mama&Son」に所属することが(9月)5日、決定した。同事務所と提携するプロダクション尾木に所属する元AKB48の小嶋陽菜(29)と高橋みなみ(26)が同日、インターネット配信「SHOWROOM」で発表した。

【9月】久保怜音ら4人が正規メンバーに昇格

D2研究生、全員昇格を達成!

D2研究生、全員昇格を達成!

第2回ドラフト会議でAKB48に加入していた久保怜音(くぼ・さとね)、山邊歩夢(やまべ・あゆ)、西川怜(にしかわ・れい)、千葉恵里(ちば・えりい)の4人が、揃って正規メンバーに昇格。

一足先に昇格していた樋渡結依(ひわたし・ゆい)と合わせて、これで現在在籍中のドラフト2期生は全員、正規メンバーへの昇格を果たしました。

AKB48樋渡結依(17)久保怜音(さとね=13)らドラフト2期生メンバー5人が27日、東京・秋葉原のAKB48カフェ&ショップでイベントを行い、研究生4人の正規メンバー昇格が発表された。

イベントの最後に、AKB48劇場の細井孝宏支配人がスーツ姿で登場。ファンがざわつく中、1人1人、昇格が発表された。久保怜音(さとね=13)がチームKに、山辺歩夢(あゆ=15)西川怜(13)がチームBに、千葉恵里(えりい=13)がチーム4に、27日付でそれぞれ正規メンバーとなることが発表された。発表を聞いた山辺は「私だけ上がれないと思ってた…」と号泣。先に昇格していた樋渡に介抱され、客席からのすすり泣きが聞こえた。最後は全員で「君のことが好きだから」を歌い、正規メンバーとして初めての仕事をした。

【9月】木﨑ゆりあがAKB48を卒業

SKE48からAKB48に移籍して活躍していた木﨑ゆりあが、9月、AKBを卒業。
卒業公演に先駆けてSKE劇場でも最終公演を行っていた彼女。多くのファンとメンバーに名残りを惜しまれながら、女優の夢に向かって巣立っていきました。

AKB48劇場にて行われた「木崎ゆりあ卒業公演」は、「前しか向かねえ」からスタート。木崎らしい選曲と、最高の友だち(出演メンバー)に囲まれて終始楽しそうにパフォーマンスしていた。

ユニット曲では大の仲良しという入山杏奈と「思い出のほとんど」を歌唱。入山の涙を優しく拭うシーンもあったが、「リハーサルの時に泣きすぎて本番は楽しくなっちゃった」と木崎らしいクシャっとした笑顔で会場を和ませた。

【10月】AKBのCD大量投棄事件がニュースで報道される

ファンの恥さらしめ……

ファンの恥さらしめ……

総選挙の投票券付きシングル「願いごとの持ち腐れ」のCDを山中に不法投棄したアホが全国ニュースで晒される事態に。皆さんはこういうことしちゃダメですよ。

アイドルグループ「AKB48」のCD585枚を福岡県太宰府市の山に不法投棄したとして、県警は16日、同市の会社員の男(32)を廃棄物処理法違反の疑いで書類送検したと発表した。「総選挙に必要な投票券を抜いたCDの処分に困って山に捨てた」と話しているという。

【10月】渡辺麻友の卒業コンサート開催

さいたまスーパーアリーナで卒コン開催

さいたまスーパーアリーナで卒コン開催

今年一杯での活動終了を宣言していた渡辺麻友が、出身地・埼玉のさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを開催。
会場に集まった多くのファンを感涙させる、最高のセットリストでの卒業コンサートでした。

AKB48の渡辺麻友の卒業コンサート「渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~」が、昨日10月31日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催された。

2006年にAKB48オーディションに合格し、2007年に3期生としてデビューをしてから長年にわたりグループを牽引してきた渡辺。彼女の卒業コンサートには約1万7000人が来場したほか、BSスカパー!での生中継も行われ、多くのファンがその一部始終を見守った。

【11月】島田晴香がAKB48を卒業

卒業後は実家の旅館を継ぐ?

卒業後は実家の旅館を継ぐ?

今年「豆腐プロレス」のヒール役で話題を集めた島田晴香が、AKB48を卒業。
卒業と同時に芸能界を引退する意向も示していますが、少なくともプロレスへの転向は「ありません」とキッパリ。
彼女の実家が旅館であることは有名ですが、今後は旅館を継ぐのでしょうか?

AKB48島田晴香(24)が(11月)13日、東京・AKB48劇場で卒業公演を行った。

所属していたチームKとチーム4の曲を中心に同期の横山由依(24)らゆかり深いメンバーと「転がる石になれ」など思い出深い曲を歌った。前半は「めっちゃ楽しい感情しかない」と言いながら徐々に涙も。これで芸能界も引退。「少しゆっくり休んで次にやりたいことに進みたいです」。

【11月】50thシングル「11月のアンクレット」発売

まゆゆのラストセンターとなる50thシングル「11月のアンクレット」が発売。
カップリングには、まゆゆの卒業曲「サヨナラで終わるわけじゃない」も収録されています。

マイク置きパフォーマンスも話題に

マイク置きパフォーマンスも話題に

「11月アンクレット」の振り付けの中には、往年のアイドル・山口百恵の卒業コンサートをオマージュしたらしき「床にマイクを置く」パフォーマンスも組み込まれており、多方面で話題になりました。

【11月】阿部マリアがTPE48に移籍

台湾研究生に合流、新天地へ

台湾研究生に合流、新天地へ

AKB48のおじさんキラーとして活躍してきた阿部マリアが、台湾でいよいよ始動するTPE48への移籍を表明。11月に劇場で壮行会が行われました。

壮行会では、一足先にBNK48に移籍した伊豆田莉奈からもビデオメッセージが届きました。二人とも世界に48グループの名を知らしめるべく頑張ってくれることでしょう。

台湾に発足するTPE48へ移籍するAKB48阿部マリア(22)が(11月)30日、東京・AKB48劇場で「阿部マリアを送る会」を行い、終演後にはTPE48の研究生4人と囲み取材に応じた。

【12月】12週年記念公演で新組閣発表、チーム8が本店に合流

チーム8岡部麟がチームAキャプテンに

チーム8岡部麟がチームAキャプテンに

12月に行われたAKB48劇場12周年記念公演では、翌年からの新組閣が発表され、チーム8のメンバーである岡部麟が新チームAキャプテンに就任するという驚きの人事にファンもメンバーも騒然。
今回の組閣で、チーム8は全員AKB本店と兼任することが決まり、今後は純本店メンバーとチーム8メンバーの共演が一気に増えることが予想されます。

【12月】渡辺麻友卒業公演

ありがとう、まゆゆ

ありがとう、まゆゆ

10月の卒業コンサートに続き、12月には渡辺麻友の卒業公演が開催。
多くのファンとメンバーに涙で見送られ、万感の思いでAKB劇場を後にしたまゆゆ。あとは大晦日の紅白歌合戦出演を残すのみとなりました。
長きに渡ってAKBを支えた「最後の神7」の卒業に、日本中が惜しみないエールを送っています。

大みそかをもってグループを卒業するAKB48の渡辺麻友(23)が(12月)26日、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を開催した。中学1年の12月に3期生オーディションに合格し丸11年。現役最後の“元祖”神7は「AKBに入れてよかったと心から思います」と万感を込めてホームのファンに別れを告げた。

そして2018年へ……

小嶋陽菜、渡辺麻友ら巨星が去り、横山由依総監督をはじめとする次世代メンバー達に未来が託されたAKB48。
2018年はどんな感動を見せてくれるのか?
結成13年目に入るAKBから今後も目が離せません。

関連するまとめ

【ゆきりん】柏木由紀のTwitterフォロワー数が激減! 複垢・偽アカウントのロック…

2018年7月、Twitter社の措置により複垢やスパムアカウントがロックされ、フォロワー数にカウントされな…

forty-eighter / 1034 view

AKB48・矢作萌夏によるドラフト3期生の「トリセツ」が凄い! 新プロフィール写真で…

AKB48ドラフト3期研究生として加入した矢作萌夏が、同期のD3生全員に寄せた「トリセツ」という推薦文が凄い…

forty-eighter / 6920 view

【AKB48(本店)】2018年度AKB48世界選抜総選挙 立候補メンバー一覧&総選…

いよいよ来月に迫った2018年度AKB48世界選抜総選挙。この記事では、AKB48(チーム8を除く)からの立…

forty-eighter / 1314 view

AKB48が「ほねほねワルツ」を紅白リハで披露! 渡辺麻友の最後の曲は「アンクレット…

2017年度紅白歌合戦のリハーサルで「ほねほねワルツ」を披露したAKB48。視聴者投票の候補曲にしれっと紛れ…

forty-eighter / 1864 view

AKB48・向井地美音、すっぴんでも可愛い! 久保怜音、小栗有以ら6人が寝起き姿を「…

1月31日放送の「AKBINGO!」にて、AKB48の若手人気メンバー達が寝起き・すっぴん姿を堂々披露。向井…

forty-eighter / 3295 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年度AKB48世界選抜総選挙 順位結果