「別働隊」から「AKBを支える柱」へ! チーム8躍動の2017年

結成4年目を迎え、ますます勢いを増してきたAKB48・チーム8。
小栗有以、倉野尾成美、坂口渚沙らのソロコンサートを含む「チーム8祭り」で幕を開けた2017年は、本店シングルへの初選抜メンバー続出、選抜総選挙での大躍進、小栗有以の「まゆゆの後継者」拝命、そして12月の組閣での全員本店組み入れなど、チーム8が名実ともに「別働隊」から「AKBを支える柱」になりつつあることを実感させる一年でした。
そんな彼女達の2017年を振り返ってみましょう。

【1月】「新春!チーム8祭り」開催

チーム8が全国に乱を起こす!

チーム8が全国に乱を起こす!

チーム8の2017年は、メンバー全員出演の大規模コンサート「新春!チーム8祭り」で開幕。
この時点でのチーム8のスリートップであった東京都代表の小栗有以(おぐり・ゆい)、熊本県代表の倉野尾成美(くらのお・なるみ)、北海道代表の坂口渚沙(さかぐち・なぎさ)らがそれぞれソロコンサートを披露し、ファンを沸かせました。

「新春!チーム8祭り」(しんしゅんチームエイトまつり)は、2017年1月14 - 15日にTOKYO DOME CITY HALL(東京都文京区)において開催されたAKB48チーム8のコンサート。

1月14日に「小栗有以の乱」、「倉野尾成美の乱」、「坂口渚沙の乱」の3公演、15日に「東の陣」、「西の陣」、「天下統一」の3公演の計6公演を実施した。
ソロコンでファンを骨抜きにする小栗有以

ソロコンでファンを骨抜きにする小栗有以

【1月】初の地上波冠番組「ブンブンエイト」放送開始

1月には、チーム8としての初の地上波冠番組となる「チーム8のブンブン!エイト大放送」がスタート。
人気お笑いコンビ・オードリーの二人をMCに迎え、チーム8メンバーが新たな魅力を次々覗かせる人気番組となりました。
同番組は3月末に放送終了。

全国47都道府県から代表メンバーが集まって構成されたAKB48・チーム8。結成してまもなく4年目を迎えるチーム8は全国津々浦々、ライブや公演、地域のイベントなどで「会いに行けるアイドル」として活躍している。そのチーム8の地上波初の冠番組として2017年1月に日本テレビ系列で始まり注目を集めているのが『AKB チーム8のブンブン!エイト大放送』。この番組では、個性あふれるメンバー全員の新たなキャラを発見することができる。

【3月】大西桃香が「シュートサイン」で初のシングル選抜入り

「朝5時半の女」が本店シングルに殴り込み

「朝5時半の女」が本店シングルに殴り込み

3月にリリースされたAKB48本店の47thシングル「シュートサイン」では、奈良県代表の大西桃香(おおにし・ももか/写真右)が自身初の選抜入りを果たしました。

大西桃香は毎朝5時半からのSHOWROOM配信で48グループファンの注目を集め、「朝5時半の女」として一躍知名度を上げたメンバー。「シュートサイン」の選抜では、元祖SHOWROOM女王として知られるNGT48の中井りか(写真左)とのツーショットも。

「シュートサイン」ではこの他、小栗有以も自身2度目の選抜入りを果たしています。

大西は朝5時半からの早朝配信を毎日行う「朝5時半の女」として知名度を上げたメンバーだ。(SHOWROOMの)新女王への思いは強く、今年はデッドヒートの末、中井を振り切って新女王の座に輝いた。今年の同企画は昨年と比べると、総選挙の上位常連メンバーよりも、NGT48やチーム8、できたばかりのSTU48による配信が多くみられた。中でもチーム8メンバーは昨年の同企画ランキング16位以内に誰も入っていなかったが、今年は4人がランクインするなど、大西の女王奪取が示すように、この企画へ力を入れてきていた。

【3月】大分県新代表、山田杏華が加入

山田杏華(やまだ・きょうか)

山田杏華(やまだ・きょうか)

2002年11月3日生。
千葉・幕張メッセでのイベントで映像でお披露目され、活動開始。

【4月】結成3周年記念特別公演

チーム8の結成3周年記念公演がAKB48劇場で開催され、初めてAKB劇場に47人のメンバーが揃いました。

【5月】小田えりなが「願いごとの持ち腐れ」で初のシングル選抜入り

選抜入りの理由は卓越した歌唱力か

選抜入りの理由は卓越した歌唱力か

神奈川県代表の「おだえり」こと小田えりなが、AKB48本店の48thシングル「願いごとの持ち腐れ」で初の選抜入り。
おだえりは歌唱力を高く評価され、期待が高まっていたメンバー。合唱曲であるこのシングルでの選抜入りはファンも納得の出来事でした。

「願いごとの持ち腐れ」ではこの他、小栗有以も自身3度目の選抜入りを果たしています。

小田はAKB48グループの中でも上位に入る歌唱力で、チーム8のコンサートやイベント、出演する番組でもソロで歌うことも多いため、今回の『Nコン』課題曲で初選抜入りしたということに納得したファンも多いだろう。小田自身も今回の選抜入りに対して「私はずっと歌うのが好きって言い続けてきました! こうして合唱曲という形の今回のシングルに選ばれて本当に嬉しいです!! 選ばれたのはたくさんの方が私の歌を好きって言ってくださったり評価してくださったおかげです!」とコメントしている。

【6月】選抜総選挙に倉野尾成美ら5名がランクイン!

倉野尾成美(30位)

倉野尾成美(30位)

前年の選抜総選挙では、チーム8からは倉野尾成美と坂口渚沙の2人しかランクインを果たすことができませんでしたが、今年はチーム8全体のパワーが上がってきたこともあり、前年の2倍以上の5名がランクインを成し遂げました。

熊本県代表の倉野尾成美は、前年の34位から順位を上げ、今年も堂々のチーム8トップに。

小栗有以(51位)

小栗有以(51位)

チーム8で実質上の一番人気とも言われながら、前年は惜しくもランクインを逃していた東京都代表の「ゆいゆい」こと小栗有以。今年は悲願の初ランクインを達成。

太田奈緒(65位)

太田奈緒(65位)

京都府代表の太田奈緒(おおた・なお)は初ランクインで65位に付ける大健闘。

永野芹佳(67位)

永野芹佳(67位)

大阪府代表の永野芹佳(ながの・せりか)は初ランクインで67位。

坂口渚沙(69位)

坂口渚沙(69位)

北海道代表の坂口渚沙は前年に続き二度目のランクイン。前年の70位から僅かにランクを上げました。

81~100位圏内にも4人が食い込む

81~100位圏内にも4人が食い込む

80位以内へのランクインは逃したものの、鳥取県代表の中野郁海(なかの・いくみ/写真)が85位、神奈川県代表の小田えりなが92位、秋田県代表の谷川聖(たにかわ・ひじり)が92位、兵庫県代表の山田菜々美(やまだ・ななみ)が97位と、チーム8メンバーは大健闘。
100位までに合計9人を送り込むという快挙を成し遂げました。

【8月】佐賀県新代表・川原美咲が加入

川原美咲(かわはら・みさき)

川原美咲(かわはら・みさき)

2002年4月3日生。
名古屋国際会議場センチュリーホールでのコンサートでデビュー。

【8月】長久玲奈が「エンタの神様」で弾き語りを披露

くれにゃん、全国に見つかる

くれにゃん、全国に見つかる

8月には、チーム8屈指の不思議ちゃんで知られる福井県代表の「くれにゃん」こと長久玲奈(ちょう・くれな)が「エンタの神様」スペシャルに出演し、福井県の自虐ネタを弾き語りで披露。
一般視聴者からも「この子は誰?」と検索が殺到しました。

AKB48の都道府県代表メンバーで結成されたチーム8の福井県代表メンバー長久玲奈(ちょう・くれな=17)が30日、日本テレビ系「エンタの神様 大爆笑の最強ネタ大大連発SP」に出演した。

「皆さん、初めまして、AKB48の長久玲奈です。わたしは福井県に住んでいるんですけど、あまり知られていないので、今日は歌にして、福井のことをを紹介したいと思います」と自己紹介。得意のギターを手に、地元福井県をテーマにした「すごいんだよ福井」を弾き語りした。

【9月】広島県新代表・奥本陽菜が加入

奥本陽菜(おくもと・ひなの)

奥本陽菜(おくもと・ひなの)

2003年10月9日生。「君も8で泣こうじゃないか」公演初日にデビュー。

【9月】徳島県新代表・春本ゆきが加入

春本ゆき(はるもと・ゆき)

春本ゆき(はるもと・ゆき)

1999年12月24日生。
トヨタカローラ徳島でのイベントでデビュー。

【10月】まゆゆ卒コンで小栗有以が大活躍

まゆゆの正統後継者となるか?

まゆゆの正統後継者となるか?

10月には、AKB48本店の「最後の神7」渡辺麻友の卒業コンサートが開催され、小栗有以がまゆゆイチオシの王道アイドルとして大活躍。
これ以前から、まゆゆの後継者指名を巡る議論はメディアやファンの間でも盛んに交わされていましたが、この卒コンでの活躍をもって、ゆいゆいは一躍、その第一候補の名を確かなものとしました。

17,000人の”まゆゆ”ファンで膨れ上がったさいたまスーパーアリーナ。
渡辺麻友の卒業コンサートでは、主役の渡辺のほかにも100名に及ぶAKB48グループのメンバーが参加し、まゆゆをバックアップし、ステージを盛り上げた。

11年もの間、AKB48の中心メンバーとして活躍し、後輩の成長もつぶさに見てきたまゆゆのおめがねにかなった若手選抜が、コンサートの中盤、『真夏のSounds good!』『希望的リフレイン』などAKB48のシングルチューンを元気にパフォーマンスした。
その中でも特に有望と渡辺が期待しているのが、AKB48チーム8の小栗有以だという。

「最近すごく注目しています。今めきめきと成長中で、たくさんファンの方もいて、ぐんぐんアイドルオーラを出して来て、まさに”王道アイドル”って感じの子です。今日のコンサートでも目立ったので、楽しみです」と絶賛した。

「私が思うまさに”アイドル”なんです。私なんか目じゃないですよ。これからぜひAKB48の正統派アイドルとして頑張ってほしいなって、すごく期待しています」と話した。
”王道アイドル”として走り続けた渡辺の後継者は小栗なのか?これから見守っていきたい。
まゆゆ後継の座をみーおんと争う

まゆゆ後継の座をみーおんと争う

12月に開催された「第7回AKB48紅白対抗歌合戦」では、同じくまゆゆの正統後継者候補と言われる純本店の「みーおん」こと向井地美音(写真右)と堂々共演した小栗有以。

卒業に先立って審査員側で列席したまゆゆの前で、まゆゆのラストセンター曲「11月のアンクレット」をゆいゆいがセンターに立って披露。さらに、まゆゆの卒業曲「サヨナラで終わるわけじゃない」を、向井地美音&小栗有以のダブルソロで歌い、まゆゆが抜けた後のAKBを二人でしっかり支えていくことを誓いました。

【11月】島根県新代表・奥原妃奈子が加入

奥原妃奈子(おくはら・ひなこ)

奥原妃奈子(おくはら・ひなこ)

2003年11月8日生。
全国ツアー奈良県公演でデビュー。

【11月】岡部麟が「11月のアンクレット」で初のシングル選抜入り

チーム8の有望株が順調に出世を果たす

チーム8の有望株が順調に出世を果たす

小栗有以らに次ぐ最有力メンバーとして頭角を現してきた、茨城県代表の「りんりん」こと岡部麟(おかべ・りん)が、AKB48本店の50thシングル「11月のアンクレット」で初のシングル選抜入り。
握手会人気などで以前から力を身に付けていた岡部麟の、満を持しての選抜入りに、ファンからも歓喜の声が挙がりました。

この他、小栗有以はこの曲で自身4度目の選抜入りを果たし、総選挙シングルの「#好きなんだ」を除く2017年リリースの本店シングル全てで選抜入りを記録しました。

【12月】新組閣発表、チーム8メンバーは全員本店兼任に

岡部麟、チームAキャプテン就任辞令!

岡部麟、チームAキャプテン就任辞令!

12月に開催されたAKB48劇場12周年記念公演では、翌年からの新組閣が発表され、チーム8のメンバーは全員がAKB本店チームに兼任することになりました。
中でも岡部麟(写真左端)は新チームAのキャプテンに就任が決まり、メディアでも大きく取り上げられました。これからのAKB本店は明確にチーム8を戦力として重用していくことになるでしょう。

そして2018年へ……

チーム8全体に大きく動きがあった2017年。「別働隊」と呼ばれた時代はもはや過去のものとなり、チーム8は今やAKB48を、そして48グループ全体を支える主要な柱として期待されています。
結成5年目に突入するチーム8の活躍を楽しみに見守りましょう。

関連するまとめ

AKB48・チーム8メンバーがTwitter開始! 小栗有以、岡部麟、長久玲奈、大西…

AKB48・チーム8のメンバー達が、待望のTwitter個人アカウントを開設! 小栗有以、岡部麟、長久玲奈、…

forty-eighter / 1205 view

【チーム8】2018年度AKB48世界選抜総選挙 立候補メンバー一覧&総選挙ポスター…

いよいよ来月に迫った2018年度AKB48世界選抜総選挙。この記事では、AKB48・チーム8からの立候補メン…

forty-eighter / 2920 view

AKBチーム8・大西桃香が写真集で水着解禁! NG撤廃で小栗有以、坂口渚沙、岡部麟ら…

AKB48・チーム8の大西桃香(おおにし・ももか)が、ファースト写真集でビキニ水着やランジェリーの大胆グラビ…

forty-eighter / 4605 view

中井りかのライバル? AKB48橋本陽菜の彼氏デート写真が流出! 制服画像で高校は富…

AKB48・チーム8富山県代表の橋本陽菜(はしもと・はるな)に、彼氏とのツーショット写真の流出のウワサが浮上…

forty-eighter / 1400 view

AKBチーム8・谷口もかが卒業発表! 理由は「ステージに立つのが怖くなった」 下青木…

AKB48・チーム8宮崎県代表の谷口もか(やぐち・もか)が自身の生誕祭公演で卒業を発表。一年ほど前からステー…

forty-eighter / 594 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年度AKB48世界選抜総選挙 順位結果