新戦力の台頭に結婚騒動、話題に満ちたNMBの2017年

結成7年目に入ったNMB48の2017年は、前年末の紅白選抜のさや姉1位や、新チームの発足など、明るい話題でスタート。
総選挙で繰り出された須藤凜々花の結婚宣言に散々引っ掻き回されながらも、新センター白間美瑠を中心に前向きに走り続けたNMBの一年を振り返ってみましょう。

【前年末】山本彩が紅白選抜1位に

さや姉、「実人気1位」を証明

さや姉、「実人気1位」を証明

2016年大晦日のNHK紅白歌合戦では、視聴者投票による「紅白選抜」で「さや姉」こと山本彩(やまもと・さやか)が1位を獲得。
指原莉乃、渡辺麻友ら人気メンバーを押しのけ、一人一票の紅白選抜で「実人気1位」を証明しました。

【1月】新チーム体制が発足

元日公演で新チームをお披露目

元日公演で新チームをお披露目

前年度の組閣で、チームN・チームM・チームBIIのメンバーの大幅シャッフルを発表していたNMB48。
元日に行われた6周年記念公演では、新生チームがファンの前にお披露目され、さや姉の紅白選抜1位の明るいニュースと相まって、NMBの新時代を感じさせました。

新チームNは山本彩(写真中央)、新チームMは川上礼奈(かわかみ・れな/右)、新チームBIIは久代梨奈(くしろ・りな/左)がキャプテンを務めることに。

この日(2017年元日)は、昨年発表された組閣(チーム替え)による新チーム体制のスタートの日でもあり、新たな顔ぶれの3チームで楽曲を披露した。チームMは、つかみどころのない不思議キャラで人気の川上礼奈(21)がキャプテンを務める。「その時点でマジかという感じじゃないですか。だから、やばいチームを作ろうと思う。メンバーとして見てみれば、Mが一番かわいいと思う」と自画自賛。メンバーから「難波のガッキーもいるしね」と持ち上げられた川上は、調子に乗って「恋ダンス」のポーズを取ったが、劇場スタッフからすぐさま場内の照明を消され、苦笑いしていた。
山本彩加(あーやん)の活躍も話題に

山本彩加(あーやん)の活躍も話題に

前年、凄まじいスピードで研究生から正規メンバーへの昇格を果たしていた「あーやん」こと山本彩加(やまもと・あやか/写真左)は、さや姉率いる新チームNに加入し、「W山本」が同チームに顔を揃えることに。

弱冠14歳の新人とは思えない、気合の入ったあーやんのパフォーマンスには、ファンもメンバーも驚嘆の声。
「こんな子がいるならNMBの未来は明るい」と文句なしに思わせる才能を持ったメンバーです。

新生チームNの初日。キャプテン山本彩(23)は変わらないが、隣にいるのは昨年6月に加入したばかりの山本彩加(14)。“W山本”がそろうチームNには、B2の“顔”だった薮下柊(18)らも加わった。

若いながらダンス力、振付の覚えも早く、すでにシングル選抜にも入り、成長著しい山本彩加は「1週間で4曲の振りとか、難しかった。でも、初日を無事に終えたので100点満点の60点です」と、笑顔をこぼれさせた。

これに、キャプテンの山本は「(彩加は)集中力が半端ない。公演で組む場面もあって、目が合うと、すごい目ヂカラで私が引くぐらい。でも、得点をつけるなら、これから伸びしろしかないという意味で、100点満点で10点です」。熟考した後に出した「10点」には、今後への期待が大きすぎるゆえの点数だと説明した。

【1月】木下百花が成人式に奇抜すぎる服装で登場

毎度お騒がせしております

毎度お騒がせしております

NMBきっての変人で知られる木下百花(きのした・ももか)が新成人を迎え、48グループ合同の成人式イベントに、振袖ではなく謎の国鉄制服ジャケットで登場。
メディアにも大きく取り上げられ、「TPOをわきまえろ」なんて批判も起こりましたが、こういうところが木下百花の木下百花たるゆえんなんですよねえ。

グループ恒例の同イベントには、SKE48の松井珠理奈、HKT48の兒玉遥ら32人のメンバーが出席。31人が艶やかな振袖姿を披露するなか、木下はメンズもののベージュのスーツに首には鎖、手には指部分をカットした軍手、腕にはスタイリストが作ってくれたという腕章、厚底靴を合わせた個性溢れる着こなしで多くの注目を集めた。
イケメンすぎやしませんかね……。

イケメンすぎやしませんかね……。

【4月】上西恵、薮下柊、山口夕輝がNMB48を卒業

上西恵(じょうにし・けい)4月18日卒業公演

上西恵(じょうにし・けい)4月18日卒業公演

4月10日、大阪・オリックス劇場での卒業コンサートを経て、4月18日の卒業公演をもってNMB48を卒業。

NMB48の創設メンバー上西恵(22)が18日、大阪・NMB48劇場で卒業公演を行い、約6年半の活動に終止符を打った。

「私を変えてくれた皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです」。涙声で、ファンに御礼の気持ちを伝え、頭を下げた。
薮下柊(やぶした・しゅう)4月19日卒業公演

薮下柊(やぶした・しゅう)4月19日卒業公演

4月11日、大阪・オリックス劇場での卒業コンサートを経て、4月19日の卒業公演をもってNMB48を卒業。

NMB48の次世代エースだったチームNの薮下柊(18)が19日、NMB48劇場で卒業公演を行い、ファンに別れを告げた。

「18年しか生きてませんが、皆さんに応援してもらって、皆さんが私のファンでいてくれて、私の一番の誇りです。皆さんが私のファンで幸せでした」
山口夕輝(やまぐち・ゆうき)4月28日卒業公演

山口夕輝(やまぐち・ゆうき)4月28日卒業公演

【5月】藤江れいながNMB48を卒業

藤江れいな(ふじえ・れいな)5月27日卒業公演

藤江れいな(ふじえ・れいな)5月27日卒業公演

2014年にAKB48からNMB48に移籍して活躍していた藤江れいな。
NMB劇場での卒業公演に先駆け、4月14日には千葉・市川市文化会館、4月17日には大阪・オリックス劇場で卒業コンサートが行われました。

アイドルグループ・NMB48の藤江れいな(23)の卒業コンサート『君のことが好きやねん!』が(4月)17日、大阪・オリックス劇場で開催され、アイドル活動10周年を迎える5月27日に、大阪・難波のNMB48劇場で卒業公演を行うことを自ら発表し、会場を埋め尽くした2400人のファン感謝と今後への決意を語った。

卒業後は女優業専念を表明しているが、「卒業したら、きっと大変なことたくさんあると思いますが、何かあったときには、今日のこの景色を思い出して、前に進んでいきたいと思います」と決意。「これから、私は、女優として、役者として、いろんな姿をみなさんにいい報告を出来るようにこれからも頑張って参りたいと思いますので、これからも藤江れいなの応援、NMB48の応援をよろしくお願いいたします」と呼びかけた。

【6月】選抜総選挙で白間美瑠、吉田朱里がシングル選抜入り

不参加のさや姉は「勝ち逃げ」?

不参加のさや姉は「勝ち逃げ」?

2017年度選抜総選挙に際し、山本彩は早々に不参加を表明。

紅白選抜で1位を獲得した後の選抜総選挙不参加という決断には、ファンの間でも「勝ち逃げか」「指原に負けるのが怖いんだ」「いや、一人一票の紅白選抜で実人気を証明した以上、もう選抜総選挙なんてバカバカしいものに出る必要はないだろう」など、様々な言説が飛び交いました。

かつてツートップの一角を担っていた「みるきー」こと渡辺美優紀も卒業した今、NMBにはさや姉の次点を担えるナンバー2がおらず、今年の選抜総選挙でNMBはやや苦しい戦いを強いられることに。

白間美瑠(12位)

白間美瑠(12位)

山本彩が不出馬となる今回、総選挙ポスターでNMB代表を務めていた白間美瑠(しろま・みる)。
前年の24位からランクを上げ、12位で堂々選抜入り。

同年3月リリースのAKB本店シングル「シュートサイン」に収録のNMB48楽曲「真夜中の強がり」で初めてNMBのセンターを任されており、ファンの期待を一手に受けての選抜入りとなりました。

吉田朱里(16位)

吉田朱里(16位)

YouTubeの「女子力動画」で一躍話題になっていた「アカリン」こと吉田朱里(よしだ・あかり)は、前年の77位から大きくランクを上げ、初の選抜入り。
前年末の紅白選抜でも6位という驚異的な高順位をマークしており、女性ファンの影響力の大きさを如実に証明する結果となりました。

80位圏内にNMBから10名がランクイン

80位圏内にNMBから10名がランクイン

2017年度総選挙では、お騒がせ須藤も含め、80位圏内に10名のNMBメンバーがランクイン。

前年の総選挙で「脱レモン」を宣言して惜しくもランクインを逃し、涙をのんだ市川美織(いちかわ・みおり/写真)は、今年はきっちりフレッシュレモンネタを復活させて再ランクインを果たしました。

《2017年度選抜総選挙 NMB48からのランクインメンバー》

【12位】白間美瑠(NMB48・チームM) 41,491票
【16位】吉田朱里(NMB48・チームM) 35,540票
【20位】須藤凜々花(NMB48・チームN) 31,779票
【27位】太田夢莉(NMB48・チームBII) 28,457票
【33位】加藤夕夏(NMB48・チームM) 25,988票
【39位】村瀬紗英(NMB48・チームBII) 24,585票
【48位】沖田彩華(NMB48・チームBII) 22,264票
【57位】谷川愛梨(NMB48・チームN) 19,752票
【60位】渋谷凪咲(NMB48・チームM) 19,263票
【61位】市川美織(NMB48・チームN) 18,814票

【6月】須藤凜々花の結婚宣言が日本中を震撼させる

今年の話題を全て持っていく

今年の話題を全て持っていく

総選挙の壇上で唐突な「結婚宣言」を繰り出し、総選挙の話題を全て持っていってしまった「りりぽん」こと須藤凜々花(すとう・りりか)。
かねてから48グループファンの間では炎上商法を使いこなすメンバーとして有名でしたが、この一件は一気に村外に波及し、日本中のメディアがこぞって取り上げる大事態となりました。

一説には、週刊文春に熱愛スキャンダルが載ることが事前にリークされており、ダメージを抑えるために結婚宣言をぶち込んだのではないかとも。

人生を危険にさらしすぎだろう。

人生を危険にさらしすぎだろう。

F●CKだのDAMNだの……僅かな間に色々ありましたねえ……。

【6月】カトレア組「ここにだって天使はいる」公演開始

6月27日、チームをまたいだ19名のメンバーによる「カトレア組」の公演がスタート。

【7月】村中有基、上枝恵美加がNMB48を卒業

村中有基(むらなか・ゆき)7月7日卒業公演

村中有基(むらなか・ゆき)7月7日卒業公演

上枝恵美加(かみえだ・えみか)7月31日卒業公演

上枝恵美加(かみえだ・えみか)7月31日卒業公演

【8月】3rdアルバム「難波愛~今、思うこと~」発売

2014年8月発売の2ndアルバム「世界の中心は大阪や ~なんば自治区~‎」以来、3年ぶりとなる新アルバム「難波愛~今、思うこと~」をリリース。

新曲「まさかシンガポール」は白間美瑠センター

新曲「まさかシンガポール」は白間美瑠センター

アルバムのリード曲「まさかシンガポール」は、NMBにとって久々の水着MV曲ということもあり、ファンからは注目が集まりました。
センターは引き続き白間美瑠が務めています。

【8月】アジアツアー開催、タイ・香港・台湾を回る

国内のアリーナツアーと同時期に、NMBにとって初となる海外ツアー「NMB48 ASIA TOUR 2017」を開催。
9月14日のタイ公演を皮切りに、9月29日には香港、10月1日には台湾で公演を行いました。

NMB48にとって、初めてのアジアツアー「NMB48 ASIA TOUR 2017」が現地時間14日、タイのGMM LIVE HOUSEにて開催された。

早朝の到着にも関わらず、空港にはNMB48を歓迎しようと訪れた人が数十人。初の海外ツアーにも関わらず、20社を越える現地メディアも集まり、アジアツアーがスタートした。今回のセットリストは、NMB48のシングルを中心に構成。現地のファンにもよく知られており、開演直後から、会場が一体となり、盛り上がりを見せた。

【8月】須藤凜々花がNMB48を卒業

須藤凜々花 8月30日卒業公演

須藤凜々花 8月30日卒業公演

結婚宣言の混乱が未だ冷めやらぬ中、須藤凜々花がNMB48を卒業。

「あれだけのことをしておきながら円満卒業のテイで卒業公演まで貰えるのはおかしい」なんて声もありましたね……。

NMB48の須藤凜々花(20)卒業公演が30日、大阪・難波のNMB48劇場で開催された。晴れやかな表情であいさつしたが、唯一「NMB48でアイドルを終われてすごくよかったなと思っています」と話したときだけかすかに涙声に。それでも最後には「これからは皆さん、友達になってください」と明るく呼びかけた。

【9月】木下百花がNMB48を卒業

木下百花 9月27日卒業公演

木下百花 9月27日卒業公演

変人として愛された木下百花が、最後まで彼女らしい演目でファンを沸かせ、NMB48を卒業。
その後もTwitterで度々ファンを笑わせてくれています。

NMB48木下百花(20)が27日、大阪・NMB48劇場で卒業公演を行い、アイドル活動に終止符を打った。変顔あり、セクハラ問題あり、変質発言あり-。最後までNMB48が誇る「異端児」としてのキャラクターを存分に発揮。最後は、ボーイズラブ風の妖しい企画芝居「百合劇場」で締めた。

異例づくしの卒業公演。アイドル生活で最後に選んだのは、楽曲ではなく、やっぱり「百合劇場」だ。山本彩(24)三田麻央(22)太田夢莉(17)が出演し、太田、山本との三角関係を描き、百花が演出を手掛けた寸劇だった。

「いやね、普通に曲やっても、おもしろないでしょ。相当な茶番ですよ、これ。こんなの、最後の最後にやったアイドル、いないでしょ」。木下百花としての個性を極めて、アイドルを終え、満足げだった。

【12月】松村芽久未がNMB48を卒業

松村芽久未(まつむら・めぐみ)12月19日卒業公演

松村芽久未(まつむら・めぐみ)12月19日卒業公演

NMB48の松村芽久未(22)が19日、大阪・NMB48劇場で、卒業公演を行い、舞台女優への転身を報告し、活躍を約束した。

涙で何度も言葉を詰まらせながら「アイドル松村芽久未は卒業しますが、1人の女優、松村芽久未は、もうスタートを切っています」と、あいさつ。「皆さんを、関西の大きな劇場、梅田芸術劇場に連れて行くことが私の目標のひとつです」と言い、関西のミュージカルの“聖地”でもある具体的な劇場名をあげ、女優としての飛躍を誓った。

【12月】17thシングル「ワロタピーポー」発売

2017年唯一のシングル

2017年唯一のシングル

2017年は一枚もシングルを発売せずに終わるかと危ぶまれたNMB48ですが、年の瀬も近い12月27日に滑り込む形で、17thシングル「ワロタピーポー」をリリース。

須藤騒動を揶揄った曲?

須藤騒動を揶揄った曲?

歌番組で初披露された時点から「何だこの曲w」とファンを騒がせた「ワロタピーポー」。
ネットの掲示板やSNSを炎上させる連中を揶揄するような歌詞とMVになっており、一説には須藤凜々花の一件に悪乗りしたのでは?とも……。

【MV】ワロタピーポー / NMB48[公式] - YouTube

出典:YouTube

そして2018年へ……

新センター白間美瑠や女子力アカリンをはじめ、着々と新スターが育ちながらも、まだまだ山本彩の存在感に依存している一面も強いNMB48。
そのさや姉も薄々と卒業を匂わせている今、後を継げるメンバーは現れるのか。
結成8年目に入るNMBの2018年、引き続き勝負の一年になりそうです。

関連するまとめ

NMB48山本彩と山本彩加がダウンタウン出演! あーやん、セブンティーンモデル抜擢の…

NMB48の若手人気メンバー・「あーやん」こと山本彩加(あやか)が、「さや姉」こと山本彩と一緒にダウンタウン…

forty-eighter / 1345 view

【さや姉】卒業間近の山本彩がモバメでAKB運営に大激怒! 宮脇咲良センター選抜でのN…

卒業コンサートを10月に控えたNMB48の「さや姉」こと山本彩が、怒り心頭のモバメをファンに送ってきたことが…

forty-eighter / 7619 view

NMB48・山本彩の卒業公演で小嶋花梨(かりん)が新キャプテンに指名! 若手の大抜擢…

NMB48の「さや姉」こと山本彩(やまもと・さやか)の卒業公演にて、5期生の小嶋花梨(こじま・かりん)がNM…

forty-eighter / 1704 view

山本彩の卒業コンサートに渡辺美優紀、山田菜々らNMB卒業生が集結! さや姉&みるきー…

NMB48の「さや姉」こと山本彩の卒業コンサートが開催され、多数のOGがサプライズ出演して観客を沸かせました…

forty-eighter / 2260 view

NMB48第6期生の堀ノ内百香=佐々木桃華はイメージビデオ出演のジュニアアイドル! …

NMB48の第6期生14名が初お披露目され、兵庫県出身・15歳の堀ノ内百香(ほりのうち・ももか)に早くもファ…

forty-eighter / 10571 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

48&46グループ歴代センター名鑑