指原三連覇に新センター活躍、HKTが大きく動いた2017年

結成6年目のHKT48の2017年は、エース宮脇咲良や、新センター松岡はなの活躍が目立った一年。若手の活躍目覚ましい一方、指原もきっちり総選挙で三連覇を成し遂げ、風格を見せつけました。
12月には待望の1stアルバムも発売され、勢いに乗るHKTの一年を振り返ってみましょう。

【前年末】紅白選抜勘違い事件で兒玉遥が壊れる

以降一年にわたって病み続ける

以降一年にわたって病み続ける

2016年大晦日の「紅白選抜勘違い事件」でメンタルを病んでしまった「はるっぴ」こと兒玉遥(こだま・はるか)。
HKT48の2017年は、はるっぴの体調の心配を繰り返す一年でもありました。

【1月】「豆腐プロレス」で宮脇咲良が主役に抜擢

前代未聞のアイドルプロレスを演じる

前代未聞のアイドルプロレスを演じる

1月開始のドラマ「豆腐プロレス」では、前年の「キャバすか学園」に続き、HKTエースの宮脇咲良(みやわき・さくら)が主演に抜擢。
アイドル×プロレスの異色の融合を見事に演じきりました。

【1月】本店アルバム「サムネイル」で「サシニング娘。」登場

指原、積年の夢を叶える

指原、積年の夢を叶える

1月発売のAKB48本店アルバム「サムネイル」には、指原莉乃とモーニング娘。のコラボユニット「サシニング娘。」のオリジナル曲が収録。
かつてモー娘。の影響でアイドルを目指したという指原にとって、芸能界での序列が逆転した今でもモー娘。は憧れの存在であるらしく、歓喜に震える指原の姿は印象的でした。

その後、指原は12月のAKB紅白でもモーニング娘。をゲストアーティストとして呼び、共演を果たしています。

【2月】若田部遥がHKT48を卒業

若田部遥(わたべ・はるか)1月12日卒業公演

若田部遥(わたべ・はるか)1月12日卒業公演

卒業公演を経て、2月5日の握手会で活動終了。

HKT48若田部遥(18)が12日、福岡・西鉄ホールで卒業公演を行った。若田部は、昨年12月に、大学合格が決まり、学業に専念するため、卒業を発表していた。

メンバーやファンらに送り出された若田部は、「活動を通して成長させてくださった皆さんに感謝しかないです。ありがとうございました」とあいさつ。さらに、「新たな道できちんと4年間頑張って、また、みなさんの前に立てるような人になりたいなと思います」と、将来、別の形で帰ってくることを約束した。

【2月】9thシングル「バグっていいじゃん」発売

選抜メンバー大幅入れ替わり

選抜メンバー大幅入れ替わり

9thシングル「バグっていいじゃん」では、それまでの選抜メンバーが大幅に入れ替わり、席次の浅いメンバーが新選抜に多く選ばれたことが話題になりました。
一方、新選抜メンバーの経験の薄さを補う必要があったのか、この曲では指原莉乃がHKT48で初めてセンターに選ばれています。
意外に総選挙シングル以外ではセンターやったことなかったんですよねえ、指原。

今回のシングルセンターを務めるのは指原莉乃。「恋するフォーチュンクッキー」「ハロウィン・ナイト」「LOVE TRIP」などAKB48でのセンターのイメージが強い指原だが、これらは全て『AKB48 シングル選抜総選挙』で1位を獲得した結果のセンターであり、選抜総選挙シングル以外で表題曲のセンターを務めるのは今回が初となる。
選抜メンバーの約半数である7人が入れ替わる形にネット上では“聖域破壊”などとも称されており、まさに大波乱と言える今回の選抜発表。指原は選抜発表後Twitterにて「選抜固定でもこんなにかわってもどっちでも嫌な人はいるわけで。文句の出ない完璧な選抜なんてないよね、、、。誰でもその危機感と戦って活動しなきゃいけないんだと思う」と客観的な意見を発信。

【3月】月足天音の「伸び率」発言

指原「月足天音には伸び率がない」

指原「月足天音には伸び率がない」

総選挙の立候補受付の様子がSHOWROOMで中継されていたところ、配信中であることに気付かず、スタッフの一人が問題発言をしてしまったという事件。
研究生の月足天音(つきあし・あまね/写真)に関し、指原が「全然伸び率ない」と言っていたという内容なのですが……。

真偽の程はともかく、ネット上のファンの間ではこの発言が大いに拡散され、「伸び率」がちょっとした流行語になってしまったり。

配信が続いているとはつゆ知らず、出演者らはNMB48・白間美瑠、HKT48・宮脇咲良らの名前を挙げて盛り上がっていたが、HKTの研究生・月足天音の名前が出た瞬間、事件が起こった。

「茅野氏が、『さっしー(指原莉乃)が全然伸び率ないとか言ってたよ』と発言し、ほかの出演者が『え~……』と落胆。急に重たい空気が広がったんです。指原はHKT内で強大な“人事権”を持っており、実際に指原から敵視されたことで“窓際族”となってしまったメンバーも存在しています。これを許しているHKTの運営にも問題はあるものの、そのことが若手メンバー、さらには一部ファンにまで伝わってしまっていることが、グループにとって一番の問題ですね」

【4月】多田愛佳がHKT48を卒業

多田愛佳(おおた・あいか)4月10日卒業公演

多田愛佳(おおた・あいか)4月10日卒業公演

2012年にAKB48からHKT48に移籍して活躍していた「らぶたん」こと多田愛佳。
4月1日、コンサートでの卒業セレモニーを経て、4月10日の卒業公演をもってHKT48を卒業。

アイドルグループ・HKT48が(4月)1日、さいたまスーパーアリーナで『春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~』の埼玉公演・昼の部を開催し、2012年11月にAKB48から完全移籍した多田愛佳(22)の卒業セレモニーが行われた。AKB48時代から多田を溺愛していた指原莉乃(24)は、2人だけで「思い出のほとんど」を歌うと涙が止まらず、号泣しながら抱き合った。

【5月】岡本尚子、筒井莉子がHKT48を卒業

岡本尚子(おかもと・なおこ)5月8日卒業公演

岡本尚子(おかもと・なおこ)5月8日卒業公演

HKT48チームHの岡本尚子(21)が8日、福岡市中央区の西鉄ホールで、自身最後の劇場公演に出演。仲間とファンの大声援に背中を押されながら、4年7カ月のアイドル人生に幕を引いた。

どんなときも、はじけるような笑顔で、見る者すべてに笑顔を届けてきた「なおぽん」。アイドル最後のステージでも、キレキレのパフォーマンスでファンを沸かせた。
筒井莉子(つつい・りこ)5月29日卒業公演

筒井莉子(つつい・りこ)5月29日卒業公演

HKT48チームT2の筒井莉子(17)が29日、福岡市中央区の西鉄ホールで、自身の卒業公演に出演。約3年半のアイドル人生に幕を引いた。

公演では、山下エミリー、外薗葉月と「ウィンブルドンへ連れて行って」を披露したほか、アンコールでT2オリジナル曲「空耳ロック」をセンターで熱唱。涙する仲間に囲まれながら、終演直前に涙腺が決壊するまで、笑顔を貫いた。

【6月】井上由莉耶がHKT48を卒業

井上由莉耶(いのうえ・ゆりや)6月12日卒業公演

井上由莉耶(いのうえ・ゆりや)6月12日卒業公演

HKT48チームHの井上由莉耶(17)が11日、福岡市・西鉄ホールでの公演で、グループからの卒業を発表した。大学進学を目指して学業に専念するといい、めったに見せない大粒の涙を流しながら「感謝の気持ちを精いっぱい返せるように、最後まで全力で頑張りたい」と、決意を語った。6月12日の劇場公演が最後の出演となる。

【6月】選抜総選挙で指原莉乃が3連覇

「文句なし、指原莉乃!」

「文句なし、指原莉乃!」

この年の総選挙では、渡辺麻友との「最終決戦」を圧倒的票数で制し、指原莉乃が前人未到の三連覇を成し遂げました。

総選挙の話題はNMB須藤凜々花の結婚宣言に持って行かれてしまいましたが、(無観客の)会場に響き渡る徳光さんの「文句なし、指原莉乃!」の声は結構ブルっと来ましたよね。

宮脇咲良は4位にランクアップ

宮脇咲良は4位にランクアップ

NMB山本彩が不参加だったこともあり、宮脇咲良は4位にランクアップ。3位のSKE松井珠理奈を抜き去ることはまだ叶いませんでしたが、着実に48グループのトップの座を射程に収めつつあります。

80位圏内にHKTから16名がランクイン

80位圏内にHKTから16名がランクイン

2017年度総選挙では、80位圏内に16名のHKTメンバーがランクイン。
5人に1人がHKTメンバー。なかなかの議席率です。

若手人気コンビ「なこみく」の一角、田中美久(たなか・みく/写真)は、前年の45位から28位にランクアップ。
相方の矢吹奈子(やぶき・なこ=前年28位・本年37位)を抜き去り、序列逆転を果たしました。

《2017年度選抜総選挙 HKT48からのランクインメンバー》

【1位】指原莉乃(HKT48・チームH) 246,376票
【4位】宮脇咲良(HKT48・チームKIV) 82,803票
【28位】田中美久(HKT48・チームH) 28,355票
【31位】森保まどか(HKT48・チームKIV) 27,384票
【34位】渕上舞(HKT48・チームKIV) 25,900票
【35位】朝長美桜(HKT48・チームKIV) 25,733票
【37位】矢吹奈子(HKT48・チームH) 25,364票
【38位】冨吉明日香(HKT48・チームKIV) 24,996票
【40位】田島芽瑠(HKT48・チームH) 24,458票
【49位】坂口理子(HKT48・チームH) 21,643票
【50位】田中菜津美(HKT48・チームH) 21,472票
【54位】植木南央(HKT48・チームKIV) 20,640票
【59位】松岡菜摘(HKT48・チームH) 19,372票
【62位】本村碧唯(HKT48・チームKIV) 18,363票
【79位】豊永阿紀(HKT48・研究生) 15,598票
【80位】松岡はな(HKT48・チームTII) 15,396票

【8月】10thシングル「キスは待つしかないのでしょうか?」発売

松岡はなが再びセンターに

松岡はなが再びセンターに

10thシングル「キスは待つしかないのでしょうか?」では、前年発売の8thシングル「最高かよ」以来、ドラフト2期生の松岡はなが再びセンターに復帰。

【9月】パピヨン24ガスホールでの公演スタート

ダブル劇場体制に

ダブル劇場体制に

2016年3月に旧HKT48劇場が閉鎖となって以降、西鉄ホールに「間借り」して公演を行っているHKT48。
2017年9月からは、それに加えてパピヨン24ガスホールでも公演が行えることになり、ダブル劇場体制がスタートしました。

とはいえ、どちらも専用劇場ではないため、公演スケジュールに自由がきかないのは変わらず。一刻も早い専用劇場の復活が待たれます。

【HKT48】ガスホール初日を無事に終える
2017.09.04
                 
西鉄ホールに続く第二の劇場として、本日よりパピヨン24ガスホールでの劇場公演がスタート!
(先日、同会場にてフレッシュメンバーのイベントが行われましたが、劇場公演は本日が初めてでした)
初日の今日はチームH公演。

ステージのレイアウトは西鉄ホールとだいたい同じ。客席も上手&下手に立ち見席があったりと、DMMで見えた範囲では西鉄ホールと同じような感じでした。
劇場が2つになったことにより、休演日が減りそうなのは嬉しいですが、公演を観に行く時は劇場を間違えないよう気をつけなければいけません… (うっかり間違えそう)

【11月】研究生10名が正規メンバーに昇格

6周年記念イベントで昇格発表

6周年記念イベントで昇格発表

HKT48の結成6周年を記念し、福岡・西鉄ホールで3日にわたり開催された「HKT48 6フェス」の壇上にて、第4期研究生10名全員の正規メンバー昇格が発表されました。
今年の総選挙でHKT研究生から唯一ランクインを果たしていた豊永阿紀(とよなが・あき/写真中央)をはじめ、10人それぞれが各チームに分かれ、HKTを支える新戦力として活躍を開始します。

HKT48研究生(4期生)10名が全員正規メンバーに昇格することが発表され、チームHに昇格が決定した豊永阿紀は「研究生から1人だけのチームH所属ですが、温かい先輩たちと一緒にがんばります」、チームTIIの武田智加は「これからチームTIIを引っ張れるくらいの存在になれるようがんばります」と涙ながらに目標を掲げた。

【12月】ひまわり組「誘惑のガーター」公演開始

SDN48の公演をリバイバル

SDN48の公演をリバイバル

12月、チームH及びチームKIVのメンバーからなる「ひまわり組」の新公演がスタート。
かつて存在したお姉さんグループ・SDN48の「誘惑のガーター」公演を5年半ぶりにリバイバルしたもので、出演者は18歳以上のメンバー限定。低年齢メンバー中心の印象があったHKT48のイメージを塗り替えるものとなっています。

HKT48ひまわり組による新公演「誘惑のガーター」が12月17日、福岡・HKT48劇場にて初日を迎えた。

「誘惑のガーター」は、AKB48の“お姉さんグループ”を標榜していたSDN48(※現在は活動終了)が2009年8月~2012年3月まで東京・AKB48劇場で行っていたもの。約5年半ぶりの復活となり、本公演を48グループがレギュラーで行うのは初めてのこととなる。

【12月】1stアルバム「092」発売

待望の1stアルバム

待望の1stアルバム

12月には、結成以来初めてのアルバム「092(ぜろきゅうに)」をリリース。
これまでのシングル曲に加え、宮脇咲良がセンターを務める「人差し指の銃弾」をはじめとする新曲も、各タイプで計5曲収録されています。

アルバムタイトルの「092」とは福岡エリアの市外局番。

東映の映画監督48人による映像特典!

東映の映画監督48人による映像特典!

奇しくも現在、在籍人数が48人ぴったりであるHKT48。
アルバム「092」の特典には、東映の48人の映画監督がメンバー一人一人の主演ミニ映画を撮り下ろしたスペシャル映像が収録されており、あまりに豪華な企画にファンは発表当時から大騒ぎでした。

DVDには48人の映画監督が、全メンバー48人それぞれのために撮り下ろした短編映画企画『東映 presents HKT48×48人の映画監督たち』全48作品を4形態に分けて収録。48組の監督によって企画・撮影された作品は、ラブストーリー、青春ドラマ、コメディー、ヒューマンドラマ、ホラー、サスペンス、ファンタジーなど様々なジャンルの映像作品となっている。その総収録時間は11時間41分に及ぶ。

【12月】HKTメンバーのTwitterアカウント凍結祭り

12月には、矢吹奈子&田中美久をはじめ、新しくTwitterを始めた多くのHKTメンバーのアカウントが凍結されてしまうという事態も。
Twitter社が現在「公式マーク」の発行を停止しているらしく、その穴をついて誤通報でアカウントを凍結に追い込んでいるアンチがいるとか……。
早くどうにかしてほしいものです。

【12月】兒玉遥、療養のため活動休止へ

紅白選抜から一年、遂に休養へ

紅白選抜から一年、遂に休養へ

この一年、休んだり復帰したりを繰り返していた兒玉遥ですが、12月27日付で遂に活動休止を発表。
紅白選抜勘違い事件から一年を経ても、心の傷は癒えなかったようです……。
今は彼女が元気に戻ってこられる日が来ることを祈りましょう。

そして2018年へ……

結成7年目に入ったHKT48。2018年の選抜総選挙には指原は不参加の意向を表明しており、いよいよHKTのメンバー達も「指原離れ」を果たさなければならない時が近付いています。
研究生が一挙昇格し、3チームとも16人体制になったHKTが、来年はどんなレジェンドを見せてくれるのか。勝負所の2018年を楽しみに見守りましょう。

関連するまとめ

HKT48「早送りカレンダー」は「なこみく」矢吹奈子&田中美久センター! 運上弘菜が…

HKT48の11thシングル「早送りカレンダー」の選抜メンバーが発表され、「なこみく」コンビとして人気の矢吹…

forty-eighter / 6542 view

HKT48・田中美久が韓国差別発言を批判し称賛&炎上! PRODUCE 48で宮脇咲…

HKT48の「みくりん」こと田中美久(たなか・みく)が、SHOWROOM配信で韓国人のファンに差別的な発言を…

forty-eighter / 2102 view

【続報】HKT48兒玉遥は引退・卒業決定か!? 指原莉乃からの意味深メッセージの真意…

12月27日に活動休止が発表されたHKT48の「はるっぴ」こと兒玉遥。これに対して指原莉乃がTwitterで…

forty-eighter / 72537 view

指原莉乃が整形で顔面大崩壊? 目元・鼻・口角が変わりすぎて自然に笑えない? 比較画像…

2018年5月に髪型をショートヘアにイメチェンし、可愛くなったと言われる指原莉乃。しかし、その指原の顔面が最…

forty-eighter / 10766 view

HKT48宮脇咲良、ウェスト細すぎ! 可愛いさくらたんの13歳~20歳を豊富な画像で…

HKT48の「さくらたん」こと宮脇咲良のウェストが細すぎると話題に! 2018年に新成人を迎え、48グループ…

forty-eighter / 31715 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年度AKB48世界選抜総選挙 順位結果