驚愕の大躍進! 不遇のイメージを覆すNGT飛翔の2017年

前年まではメジャーデビューの日取りもなかなか決まらず、不遇をかこっていたNGT48。
しかし、2017年はそれを一挙に覆し、1stシングル発売、リクアワ1位獲得、そして選抜総選挙での大躍進と、まさに華麗に飛び立つトキの如く大飛躍を遂げました。
NGT飛翔の一年を振り返りましょう。

【1月】NGT48劇場オープン1周年

時が経つのは早いもので……

時が経つのは早いもので……

1月に劇場オープン1周年を迎えたNGT48。
二日間にわたって開催された1周年記念イベントでは、多くのファンの前で1年間の成長を見せつけました。

アイドルグループ・NGT48が10日、新潟市中央区のNGT48劇場で開業1周年記念イベントと特別公演を開催した。AKB48兼任の柏木由紀も参加し、26人全員そろって1年間の成長をファンに披露。キャプテンの北原里英は「劇場がオープンして1年、こうして、毎公演満員のお客様に見ていただけたということに心から感謝しています」と感激した。

【1月】「にいがったフレンド!」放送開始

初の地上波冠番組スタート

初の地上波冠番組スタート

1月、新潟ローカルの冠番組「NGT48のにいがったフレンド!」が放送開始。
毎回異なるメンバー3名が、新潟県内の街をぶらついては地元の人達と交流していくという内容で、地元密着のNGT48らしい人情味あふれる内容になっています。

ロケ地は主に各地域の商店街など。

番組ではロッチの2人とメンバーが新潟の街を歩き、人々とふれあいながらその街の良さを学んでいく。初回の収録は12月下旬にNGT48劇場などで行われた。初回放送ではロッチがNGT48劇場を訪れ、メンバーと対面。その場でメンバーが「Maxとき315号」などを披露する。2回目以降の放送では、新潟市内の商店街などをまわっていくという。
10月からは富山県にも放送拡大

10月からは富山県にも放送拡大

10月からは富山県にも放送エリアが拡大。その記念すべき第1回放送では、富山出身の中井りかが富山駅前で通りすがりの女子に「私のこと知ってる?」と問いかけるものの、「わかりません」と即答されショックを受ける一幕も。

【1月】リクアワで「Maxとき315号」が1位を獲得

メジャーデビュー前にリクアワ1位の快挙

メジャーデビュー前にリクアワ1位の快挙

毎年開催されている48グループ恒例の「リクエストアワー」では、NGT48の持ち歌「Maxとき315号」がファン投票で1位に輝く快挙。
このあたりから「もはやNGTは不遇ではない」と言われ始めましたよね。

【3月】新曲「みどりと森の運動公園」発表

3月発売のAKB48本店シングル「シュートサイン」には、NGT48の新曲「みどりと森の運動公園」が収録され、MVも公開されました。
「Maxとき315号」に続き、センターは「おかっぱ」こと高倉萌香(たかくら・もえか/写真中央)が務めています。

【3月】水澤彩佳がNGT48を卒業

水澤彩佳(みずさわ・あやか)3月25日卒業公演

水澤彩佳(みずさわ・あやか)3月25日卒業公演

水澤彩佳が卒業し、保育士を目指すことに。
結成2年目にして初の卒業メンバーが出ました。

アイドルグループNGT48の水沢彩佳さん(22)が今月末をもってグループを卒業し、保育士の道に進む。2015年夏に26人で結成されたNGT48にとって、初の卒業生となる。「NGTでの活動を生かして、笑顔あふれる明るい先生になりたい」と前向きに話している。

【4月】1stシングル「青春時計」発売

驚きの中井りかセンター抜擢

驚きの中井りかセンター抜擢

4月、待ちに待った1stシングル「青春時計」が遂にリリース。
センターに抜擢されたのは、前年、SHOWROOMで急激にファン人気を拡大してきた「りか姫」こと中井りかでした。

センターで歌い踊る中井りか

センターで歌い踊る中井りか

加藤美南の涙も話題に

加藤美南の涙も話題に

発足以来、高倉萌香と並ぶNGT48の「顔」として活躍してきた「かとみな」こと加藤美南(かとう・みなみ/写真右)は、1stシングルのセンターの座を中井りかに奪われ涙。

ファンからしても中井りかのセンター抜擢は予想外の人事だったため、かとみなに同情する声も多く挙がりましたが、中には「まあ48グループってどこも大体こんな感じだよね」といった身も蓋もない声も……。

【5月】総選挙の速報で荻野由佳が1位となり大騒ぎに

日本中を震撼させた「続報1位」

日本中を震撼させた「続報1位」

5月末に選抜総選挙の速報順位の発表があり、「おぎゆか」こと荻野由佳(おぎの・ゆか/写真中央)がまさかの速報1位に。

NGTの人気メンバーの一人ではあった荻野由佳ですが、一般層からすると「誰それ?」的な知名度であったため、メディアでもこの意外すぎる結果は大きく取り上げられました。

ゆきりんもこの顔である

ゆきりんもこの顔である

あまりに大量の得票があったため、不正票を疑う声も巻き起こりましたが、運営は不正疑惑を否定、あくまで適法な投票の結果と明言しています。

【6月】選抜総選挙で10名ランクインの大快挙!

荻野由佳(5位)

荻野由佳(5位)

速報発表の衝撃冷めやらぬまま突入した総選挙の本選では、荻野由佳は速報の勢いのままに5位にランクイン。
初ランクインにしていきなり「神7」入りという、48グループの歴史上、前代未聞の数段跳びを成し遂げました。

スピーチでは、高橋みなみの名言「努力は必ず報われる」を引用し、涙ながらにファンへの感謝を述べたおぎゆか。
48グループのオーディションに何度も落ち続け、ドラフト会議で遂に夢を掴んだ彼女の境遇を知る者ならば、涙せずには居られなかったでしょう。

北原里英(10位)

北原里英(10位)

キャプテンの「きたりえ」こと北原里英(きたはら・りえ)もまた、前年の12位からランクアップし、自身最高順位となる10位を獲得。

出来たばかりのNGT48を彼女が引っ張ってくれたのと同時に、彼女自身にとっても、NGTへの移籍はアイドル人生にもう一度追い風を呼び込む転機だったのでしょう。

本間日陽(13位)

本間日陽(13位)

速報で大量の票を得ていた本間日陽(ほんま・ひなた)は、初ランクインにして13位をマーク、一足飛びで選抜入り。

80位圏内にNGTから10名がランクイン

80位圏内にNGTから10名がランクイン

前年の総選挙では、北原里英と柏木由紀を別とすれば、加藤美南ただ一人しかランクインすることができなかったNGT48。
しかし、今年の総選挙では、80位圏内に10名ものNGTメンバーがランクインする大快挙。
「もはやNGTは不遇ではない」という言葉がまさに現実のものとなった瞬間でした。

《2017年度選抜総選挙 NGT48からのランクインメンバー》

【5位】荻野由佳(NGT48・チームNIII) 73,368票
【10位】北原里英(NGT48・チームNIII) 45,684票
【13位】本間日陽(NGT48・チームNIII) 41,230票
【23位】中井りか(NGT48・チームNIII) 29,953票
【25位】高倉萌香(NGT48・チームNIII) 28,623票
【41位】西潟茉莉奈(NGT48・チームNIII) 24,401票
【53位】山口真帆(NGT48・チームNIII) 20,888票
【70位】宮島亜弥(NGT48・研究生) 16,930票
【71位】加藤美南(NGT48・チームNIII) 16,641票
【77位】角ゆりあ(NGT48・研究生) 15,990票

【7月】チームNIII「誇りの丘」公演開始

NGT待望のオリジナル公演

NGT待望のオリジナル公演

総選挙での大挙ランクインに続き、7月にはメンバーとファン待望の新公演「誇りの丘」がスタート。

厳密には「ぱちスロAKB48」の使用曲を先行してこちらに回しただけで、真の意味でのオリジナル公演ではないのですが、ずっとお下がり公演を続けていたNGTには嬉しい総選挙のご褒美となりました。

NGT48 Team NIIIが昨日7月2日に新潟・NGT48劇場にて、新公演「誇りの丘」の初日を迎えた。

ステージ後方の開閉式LEDパネルが開くと、加藤美南による「新公演、いくぞー!」の掛け声と共にメンバー16人が勢いよくステージに登場。「ここの土地にやって来て何年経った?」という歌詞が曲の冒頭に登場する「誇りの丘」を最初にパフォーマンスした。MCではキャプテンの北原里英が、今回の公演とパチスロ機種「ぱちスロAKB48」シリーズの最新作「ぱちスロAKB48 勝利の女神」がタイアップすることを発表した。

【8月】北原里英が来春の卒業を発表

2018年春をめどに卒業

2018年春をめどに卒業

8月に行われたお披露目2周年記念のライブでは、キャプテン北原里英が来春の卒業を発表。
「嫌だー!」と泣き崩れる高倉萌香、茫然自失となって倒れる荻野由佳など、メンバーの反応が涙を誘いました。
愛されていたんですねえ、キャプテン……。

新潟を拠点に活動するNGT48のキャプテン・北原里英(26)が、来春をめどにグループから卒業することが21日、わかった。2年前にメンバーが初お披露目された新潟市歴史博物館みなとぴあで行われた『NGT48お披露目2周年スペシャルLIVE』で発表し、事前に知らされていなかったメンバーは号泣した。

【10月】大滝友梨亜がNGT48を卒業

大滝友梨亜(おおたき・ゆりあ)10月29日卒業公演

大滝友梨亜(おおたき・ゆりあ)10月29日卒業公演

「兄貴分」のような存在感で研究生メンバーを引っ張ってくれた大滝友梨亜が、NGT48を卒業。
NGTから二人目の卒業者となりました。

NGT48研究生の大滝友梨亜(22)が29日、新潟・NGT48劇場で卒業公演を行った。

大滝は15年8月に1期生としてデビュー。今年3月に同じく研究生だった水沢彩佳(22)が卒業し、AKB48から移籍してきた北原里英(26)、兼任の柏木由紀(26)に次ぎ、1期生のオーディション合格メンバーとしては最年長となっていた。最後には「メンバーが大好きなので、これからもお姉ちゃんみたいな存在で支えていきたい。アイドル人生に悔いはありません。NGT48にしてくれてありがとうございました」。 終演後はステージに大滝を囲むメンバーの輪ができた。大滝は涙をぬぐいながら、笑顔で手を降ってステージを去った。

【12月】2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」発売

荻野由佳センターの2ndシングル

荻野由佳センターの2ndシングル

総選挙で神7入りの大躍進を果たした荻野由佳を早速センターに起用し、2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」をリリース。

【12月】AKB紅白でnegiccoと初共演

新潟アイドルの大先輩と初の共演

新潟アイドルの大先輩と初の共演

モーニング娘。をはじめ多くのゲストが登場した2017年度のAKB紅白には、新潟のローカルアイドル「Negicco」も参戦。NGTメンバーとそれぞれの持ち歌を合同パフォーマンスしました。

「NGT48」と「Negicco(ねぎっこ)」、新潟県の二大メジャーアイドルグループの初の共演が実現した。10日、東京都内で行われたコンサート「第7回AKB48紅白対抗歌合戦」で、Negiccoがゲスト出演し、NGTのメンバーと歌とダンスを披露した。

そして2018年へ……

いよいよキャプテン北原里英が居なくなってしまう2018年。若鳥達が自分の力で飛び立つ時が来ました。
荻野由佳らは来年の総選挙でも高順位を保つことができるか? 残された研究生達の正規メンバー昇格は? 3rdシングルのセンターの座は誰の手に?
更なる飛躍を遂げるであろうNGTの2018年が楽しみです。

関連するまとめ

NGT48中井りか、AKB本店移籍の可能性? 富山で一日消防署長を務め「私は炎上させ…

NGT48の炎上姫と名高い中井りかが、富山の消防署で一日署長を務めました。「私は炎上させる側」「りかの炎上の…

forty-eighter / 1638 view

NGT48のドキュメンタリー小説「#ProjectTOKI ~新潟にアイドルの輝きを…

NGT48の誕生を描いた板野かも先生の小説「#ProjectTOKI ~新潟にアイドルの輝きを~」がネットで…

forty-eighter / 949 view

「浜ちゃんが!」出演の中井りか、「NGT48は仲が悪い」と暴露し大炎上! ダンス覚え…

NGT48の炎上姫・中井りかが、バラエティ番組「浜ちゃんが!」に出演し、「NGTは仲が悪い」「ダンスくらい覚…

forty-eighter / 6174 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年 AKB48グループセンター試験