AKB48が紅白歌合戦リハで「ほねほねワルツ」を披露!

視聴者投票で歌唱曲を決定

視聴者投票で歌唱曲を決定

2017年で10回目の紅白歌合戦出場となるAKB48。
今回は歌唱曲を視聴者投票で決定する試みが話題になっていますが、その候補の中に「ほねほねワルツ」という聞き慣れない曲があることでファンが騒いでいます。

12月29日のリハーサルでは、その「ほねほねワルツ」を含む3曲を披露した48グループの面々。一体何なの、それは?

アイドルグループのAKB48が29日、東京・渋谷のNHKホールで、『第68回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15~23:45)のリハーサルに参加。仮の曲目として、くじ引きで決めた3曲を歌った。

今年のAKB48は、視聴者投票で選ばれた3曲をメドレーで披露する「AKB48曲目投票企画」を実施。23日に発表された最終候補10曲で決選投票が行われており、最終結果は当日の生放送中に発表される(投票締め切りは30日正午)。
横山由依のくじ引きでリハ曲を選出

横山由依のくじ引きでリハ曲を選出

紅白のリハーサルでは、視聴者投票の中間選考でベスト10に残った曲の中から、総監督の横山由依がくじ引きで3曲のリハ曲を決定。

選ばれた曲目は「大声ダイヤモンド」、「11月のアンクレット」、そして話題の「ほねほねワルツ」!
……いやいやいや、くじ引きにしては出来過ぎじゃないですかい?

この日は、総監督の横山由依がくじ引きを行い、音合わせする3曲を決定。3位は松井珠理奈がセンターの「大声ダイヤモンド」、2位はNHK教育テレビ『からだであそぼ』のコーナー曲「ほねほねワルツ」、1位は年内でグループを卒業する渡辺麻友のラストセンター曲「11月のアンクレット」となった。
オリジナルメンバーがおらず、メンバーが以前からダンスへの不安を明かしている「ほねほねワルツ」が選ばれると、メンバーは一斉に悲鳴を上げ会場は笑いに包まれた。

なお、そのほかの7曲に関しても、フォーメーションの確認が行われた。

「ほねほねワルツ」って……そもそも何?

AKB草創期の一曲

AKB草創期の一曲

「ほねほねワルツ」とは、AKB48結成2年目の2006年、NHK教育の幼児向け番組『からだであそぼ』の中で使用されていた曲。
板野友美、小野恵令奈ら4人が「ほね組 from AKB48」を結成し、独特のほねほね衣装を纏ってパフォーマンスしていました。

ただし、正確にはNHK教育の番組の専用曲ではなく、同時期のチームK「脳内パラダイス」公演に組み込まれていたユニット曲。
ただ、NHKでの初披露が2006年11月、公演開始が12月なので、時期的に考えて、最初からNHKとのタイアップを念頭に置いて作られた曲なのは間違いないと思われます。

「ほねほねワルツ」は、日本の女性アイドルユニット・ほね組 from AKB48(後述)の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、青野ゆかりにより作曲されている。2007年2月21日にユニットのシングルとしてデフスターレコーズから発売された。
ほね組 fom AKB48

ほね組 fom AKB48

NHK教育の番組で「ほねほねワルツ」を披露していたのはこの4人。
左から、増山加弥乃、板野友美、小野恵令奈、奥真奈美。

「えっ、どこが板野友美!?」と思われるかもしれませんが、顔をイジr……もとい、イメチェンする前のともちんはこんな感じだったのですよ。

15歳当時の板野友美と、卒業後の板野友美

15歳当時の板野友美と、卒業後の板野友美

ほね組 from AKB48(ほねぐみ フロム エーケービー フォーティエイト)は、AKB48から選抜された4人により結成されたアイドルユニットである。
2006年11月にNHK教育の子供番組『からだであそぼ』内のコーナーで「ほねほねワルツ」を歌う目的で結成された。

メンバー
板野友美(いたの ともみ)
増山加弥乃(ますやま かやの)
奥真奈美(おく まなみ)
小野恵令奈(おの えれな)

ほねほneワルツ - YouTube

出典:YouTube

貴重な「ほねほねワルツ」動画

HKT研究生公演にも受け継がれる

HKT研究生公演にも受け継がれる

初代チームKの「脳内パラダイス」公演をお下がりで引き継いだ、HKT48の研究生公演(2013年開始)では、初々しい研究生メンバー達が「ほねほねワルツ」を披露。
写真は田中優香と坂本愛玲菜。他にも多くのHKT研究生がほねほね衣装でこの曲をパフォーマンスしました。

チーム8コンサートでも披露

チーム8コンサートでも披露

2016年には、AKB48・チーム8の全国ツアーでも「ほねほねワルツ」が披露されています。
この写真は髙橋彩音、山本瑠香、大西桃香、谷優里のユニット。

「ほねほねワルツ」が候補に入った際のファンの反応は……

NHK繋がり?の選曲にファンも困惑

NHK繋がり?の選曲にファンも困惑

2017年度紅白歌合戦の曲目投票は、まず候補の53曲の中から一次投票で上位10曲に絞り込み、二次投票で3曲を決定するという仕組み。

最初の53曲の中に「ほねほねワルツ」が入っていた時点で、ファンの間では「何だこれw」「NHK繋がりだからって……」と笑いとも困惑ともつかない反応が挙がっていたのですが……。

こうなると悪ふざけをしてしまうのがネットの住人というもの。
面白半分で「ほねほねワルツに投票しようぜw」という声が続出した結果、どうなったかというと……

まさかベスト10に残るとは

まさかベスト10に残るとは

本当にベスト10に「ほねほねワルツ」が残ってしまった。これには流石のファン達も「お前ら、やりすぎだろw」と笑うやら呆れるやら。

7: 47の素敵な 2017/12/23(土) 22:59:09.70 ID:PTb7DY6fd
ちょっと漫画喫茶いってほねワルに投票してくる

12: 47の素敵な 2017/12/23(土) 23:01:49.25 ID:IV8Upjfa0
やったぜ!!

29: 47の素敵な 2017/12/23(土) 23:13:13.86 ID:/h+PKOvw0
田代砲だよなあ
他に入れるのが無いから祭りにするっていう

32: 47の素敵な 2017/12/23(土) 23:14:32.29 ID:kO0B0Cuq0
お前ら遊びすぎやろ
156:47の素敵な 2017/12/24(日) 17:10:29.74 ID:s4OP1mF/d
ほねほねなんてめちゃくちゃレアやん
レアなものが見たいのは当たり前やろ

157:47の素敵な 2017/12/24(日) 17:13:59.95 ID:UNiDvAb7E
ほねほねの衣装で感動的な最後のあいさつ期待してますよ、まゆゆさん

159:47の素敵な 2017/12/24(日) 18:35:42.61 ID:L35eoVOpd
マイクに骨の着ぐるみ着せて
最後に骨をおいたらええやん
山口百恵信者も笑ってくれるやろ
通じる人には通じる関連画像

通じる人には通じる関連画像

ほねほねワルツでまゆゆ卒業になったらどうするのよ……

アイドル人生は「ほねほね」で終わるのか

アイドル人生は「ほねほね」で終わるのか

ベスト10の中間発表が出た時点で、「11月のアンクレットで終わりたい」と述べながらも「もし、ほねほねワルツが選ばれたら、ほねほねワルツでマイクを置きます」とインタビューに答えたまゆゆ。

いくらなんでもそんなことになったら可哀想すぎる……。

大みそかに放送する「第68回NHK紅白歌合戦」(後7時15分)のリハーサルが29日、NHKホールで行われ、AKB48らが音合わせ。年内で卒業する渡辺麻友(23)は、最後のステージを前に「泣くと思います」と語った。
一方で、中間発表では「ほねほねワルツ」も8位にランクイン。もし最後に歌う曲が「ほねほね―」だったら?という意地悪な質問には、「11月のアンクレットではマイクを置かないで、ほねほね―でマイクを置きます。それで私のAKBが終わる」とさみしそうにコメント。もちろん「11月の―」で終わりたい気持ちは強く、「こんなに素晴らしい紅白の舞台で最後の瞬間を迎えられるのは光栄。(11月の―が)1位になって、11年間のAKB人生に幕を下ろしたいですね。残り2日、笑顔で駆け抜けて終わりたい」と語った。
リハーサル後も「ほねほねでマイクを置く」

リハーサル後も「ほねほねでマイクを置く」

リハーサルで「ほねほねワルツ」を含む3曲を歌った後も、先述のインタビューと同様のコメントをしたまゆゆ。
「11月のアンクレット」の振り付けにあるマイク置きパフォーマンスを、「ほねほねワルツ」でやることになるのか……。

渡辺はまた、本番で「11月のアンクレット」が2位、「ほねほねワルツ」が1位になったら、「11月のアンクレット」の最後のマイクを置く振り付けを、「ほねほねワルツ」の最後でやると宣言。「それでAKB人生終わります」と言うと、指原が「やだよー」とツッコんだ。

【おまけ】「ほねほねワルツ」当時の記事が残っていました。すごい。

この記事の執筆のために「ほねほねワルツ」のことを調べていたら、なんと2006年当時のオリコンニュースの記事がまだネット上に残っているのを発見しました。

まだAKB48が世間にほとんど知られていなかった頃の記事なので、「AKB48とは~」という注釈まで入っていますよ。すごい。化石ですよこれ。骨だけにね。

2006-10-20 11:00
AKB48がNHKで体操ダンス!?

 NHK教育テレビで好評放送中の「からだであそぼ」(月~金曜・午前 7:10~7:25、午後 5:15~5:30(再))が、「ほねほねワルツ」という体操ダンスを制作し、番組内で放送することになった。「ほねほねワルツ」は、番組のマスコットキャラクター・リトルボニーと秋元康がプロデュースしている「AKB48」のうち4人のメンバーとのユニットからなるコラボレーションだ。
「AKB48」とは作詞家・放送作家でもある秋元康氏の”次世代アイドルを作る”という想いから始まったプロジェクトで劇場に足を運べば「会いにいける」をコンセプトに、地熱のある街「秋葉原」に誕生した、話題沸騰中の大型アイドルグループ。

今回「ほねほねワルツ」に参加するメンバー4人は、小野恵令奈 板野友美、奥真奈美、増山加弥乃で、ほね組みfromAKB48として活動する。

今回のコラボに対し秋元は「子どもの歌は呪文である。難しい言葉もメロディーに乗ると、あっという間に覚えてしまう。「ほねほねワルツ」を一緒に歌い踊れば、あらあら不思議、あっという間に骨のしくみがわかってくる」とコメント。親しみの湧く内容のようだ。

関連するまとめ

【たかじゅり】AKB48高橋朱里の顔がデカすぎる!「TJDSB(たかじゅりドスケベボ…

「たかじゅり」の愛称で親しまれるAKB48の高橋朱里(たかはし・じゅり)。選抜総選挙でも上位にランクインして…

forty-eighter / 24433 view

AKB48・岡田奈々の活動制限の理由は「声帯結節」! 喉の手術を受け療養へ…過去にも…

AKB48/STU48の岡田奈々が喉の手術を受けていたことが明らかになりました。生歌や握手会で喉を酷使したこ…

forty-eighter / 493 view

独占連載「アイドルという物語」 vol.01 AKB48・向井地美音の魅力をアイドル…

新チームAのセンターにも抜擢され、AKB48の次世代エースとして活躍を続ける向井地美音。先のセンター試験でも…

forty-eighter / 3462 view

【ゆきりん】柏木由紀がランジェリーブランド「ラヴィジュール」とコラボ! 小嶋陽菜のユ…

AKB48/NGT48の柏木由紀が、女性に人気のランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)」の…

forty-eighter / 3166 view

AKB48本店各チームの新公演が決定! 演目は「目撃者」「RESET」「シアターの女…

AKB48の組閣後の新チームによる劇場公演の演目が発表されました。演目は、新チームAが「目撃者」公演、新チー…

forty-eighter / 4169 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年 AKB48グループセンター試験