「AKB48グループセンター試験」全問題の解答&解説を掲載

本記事では、2018年3月10日に開催された「AKB48グループセンター試験」の全問題の解答・解説を掲載しています。

全国の会場で約3400人のファンと463人のメンバーが受験し、難易度の高さも話題になったこの試験。
メンバーでは、大のAKB好きで知られる向井地美音が200点満点中157点を獲得して断トツ1位に輝きましたが、ファンの皆さんはみーおん以上の点数を取れたでしょうか?

メンバーの成績やファンの反応については、以下の関連記事をご覧下さい。

本記事に掲載の「AKB48グループセンター試験」の解答・解説は、WEB文芸界きってのアイドル専門家として知られ、AKB48グループ関連の記事も多く手がけられている、作家・ライターの板野かも先生にご執筆頂きました。

また、問題用紙の画像については、ファン有志がWEB上に共有したものを引用しているため、若干見づらい点がありますことをご了承下さい。

第1問 AKB48グループヒストリー

A
問1 [1] 正解は②。
AKB48のメジャーデビューシングルは「会いたかった」である。本文にある「当時のレコード会社」とはソニー系列のデフスターレコーズであり、「桜の花びらたち2008」をもって同レーベルからのリリースは終了した。
なお、選択肢にある「スカート、ひらり」はインディーズシングルの2枚目。「Baby! Baby! Baby!」は、デフスターレコーズからのリリース終了後、AKSレーベルからリリースされた、メジャー9枚目のシングルである。

問2 [2] 正解は①。
インディーズデビュー当初のAKB48は名称を「Akihabara48」としており、メディアの報道でもこの名称が用いられていたが、Akihabara48の略称からなる「AKB48」のロゴに引きずられる形となり、後に「AKB48」に正式名称を統一した経緯がある。
発足当初のAKB48は、一軍・二軍各24名からなる48名編成を予定しており、2006年1~2月にはその編成を決めるためのファン投票が行われたが、直後にこの制度は見直され、一軍・二軍のチーム分けは実際には行われなかった。同年4月、1期生を「Aチーム」、2期生を「Kチーム」とする体制が発足。その後、同年6~7月頃に「チームA」及び「チームK」の呼称に改められた。
したがって、文a~cは全て正しい。

問3 [3] 正解は③。
板野友美は反抗期で荒んでいた頃、母親の勧めでAKB48を含む複数のオーディションを受けた。尚、「別のオーディションの二次選考の帰りに募集チラシを手渡された」というのは、ホリプロスカウトキャラバンの二次選考の帰りにAKBのチラシを受け取ったという高橋みなみのエピソードであると思われる。
①②④は正しい。

問4 [4] 正解は④。
当初、AKB48劇場のグランドオープンは2005年12月1日を予定していたが、振付指導の夏まゆみの「現状ではステージに出すレベルに達していない」との判断から、1週間延期された。
①劇場を秋葉原に作った理由は、「萌え系」の本拠地としての秋葉原に秋元康が着目したためである。ドン・キホーテの空きテナントに出会うまで理想的な物件が見つからず難儀したさまが、当時の運営公式ブログに綴られている。
②初日の観客人数が7人であったことは有名であるが、これは純粋なチケット購入客が7人ということであり、実際には報道関係者やメンバーの身内などを含め数十名の観覧者がいた。
③最初にファンレターを貰ったのは、高橋みなみと大島麻衣の2人である。

B
問5 [5] 正解は③。
「メンバー数が増えて困っていた」との記述は、SKE48発足時にAKB48から移籍したのが中西優香ただ一人であったことからも、明らかに誤りと判断できる。
①②④は正しい。

問6 [6] 正解は①。
SKE48のお披露目と中西優香の移籍発表が行われたのは、葛西臨海公園ではなく、日比谷野外大音楽堂である。尚、葛西臨海公園では、2010年、NMB48のお披露目が行われた。
②③④は正しい。尚、松井珠理奈はオーディションで当初、絢香の「三日月」を歌おうとしていたが、機器の故障で順番を最後に回された上、「三日月」も入っておらず、急遽、倖田來未の「anytime」に選曲を変更した。

問7 [7] 正解は①。
SKE48は当初、サンシャイン栄の「SUNSHINE STUDIO」を間借りする形で公演を行っており、専用劇場の開設は積年の夢でもあった。同スタジオが専用劇場「SKE48 THEATER」に改装されオープンしたのは2012年12月9日のことである。
ここで、問題の出来事を時系列に沿って並べると、

2011年4月29日・同5月2日 コンサート「SKE48に、今、できること」開催
2011年10月11日 「SKE48のマジカル・ラジオ」放送開始
2011年11月9日 「オキドキ」発売
2012年1月25日 「片想いFinally」発売
2012年9月19日 「キスだって左利き」発売
2012年12月9日 SKE48専用劇場オープン
2012年12月31日 NHK紅白歌合戦に単独初出場
2013年1月30日 「チョコの奴隷」発売
2013年10月5日 劇場デビュー5周年記念公演開催

となる。したがって、専用劇場ができる以前の出来事の組み合わせとして正しいのは①。

問8 [8] 正解は①。
神戸国際会館で行われたSKE48の初ツアー「汗の量はハンパじゃない」兵庫会場にて、NMB48がSKE48とともに披露したのは、「マジスカロックンロール」ではなく「マジジョテッペンブルース」である。
②③④は正しい。

問9 [9] 正解は④。
チームN 1st「誰かのために」初日公演のメンバーに選ばれなかったのは、小谷里歩、篠原栞那、沖田彩華、川上礼奈、木下百花、小柳有沙、原みづき、肥川彩愛、山岸奈津美の9名である。この9名の内、チームN 2nd「青春ガールズ」初日公演に出演したのは、小谷里歩、篠原栞那の2名である。よって、正解は④。

問10 [10] 正解は④。
村重杏奈のキャッチフレーズは、ロシア語を活かした「フシェーム プリウェートゥ ヤーヴァース オーチン オーチン リュブリュー ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」というものである。「私は小さなさくらんぼ。おひとつどうぞ召し上がれ」というキャッチフレーズを用いていたのは、宮脇咲良である。
①②③は正しい。

問11 [11] 正解は⑥。
問題の出来事を時系列に沿って並べると、

2012年11月1日 多田愛佳のチームH移籍
2013年4月28日 兒玉遥のチームA兼任発表
2014年2月23日 安陪恭加の卒業

となる。したがって、正解は⑥。

C
問12 [12] 正解は②。
問題の出来事がサプライズ発表されたのは、それぞれ、

高城亜樹と仲川遥香のJKT移籍
→2012年8月「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」

指原莉乃のHKT48劇場支配人兼任
→2013年4月「AKB48グループ臨時総会 ~白黒つけようじゃないか!~」

高橋みなみのソロデビュー
→2012年8月「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」

SDN48の「さよならコンサート」の開催
→2011年10月 SDN48の劇場公演

である。したがって、正解は②。

問13 [13] 正解は②。
「クリーン大作戦」というイベントは新潟で実際に行われているが、NGT48とは無関係である。
①③④は正しい。

問14 [14] 正解は④。
問題文の「ドキュメンタリー映画」とは2016年公開の「存在する理由 DOCUMENTARY OF AKB48」であるが、これを観ていなくても、ドラフト出身者の荻野由佳が、NGT48発足当初、中井りからオーディション出身者と比べてやや特別な立ち位置にいたことを踏まえれば、円陣の掛け声を担当したのが彼女であることは容易に推察できる。
また、柏木由紀の雨女ぶりは何度もメディアで取り上げられているほど有名である。

問15 [15] 正解は③。
本文に「瀬戸内沿岸の7県」とあるのが大きなヒント。問題に現れる都道府県の内、鳥取県、島根県、徳島県、高知県は瀬戸内海に面しておらず、STU48のコンセプトに合わないことがわかる。

第2問 劇場と公演

問1 [16] 正解は②。
選択肢にある「会いたかった」及び「渚のCHERRY」は、いずれも「PARTYが始まるよ」公演ではなく、チームA 2nd「会いたかった」公演の曲である。

問2 [17] 正解は②。
「キスはだめよ」の1stユニットは、浦野一美・大島麻衣・渡邊志穂である。2ndユニットは、小嶋陽菜・峯岸みなみ・篠田麻里子であり、折井あゆみは1st・2ndのいずれにも含まれていない。
尚、第1問の問3①にもあるように、篠田麻里子がAKB48に加入したのは2006年1月であり、2005年12月の「PARTYが始まるよ」公演初日の時点ではまだグループ入りしていない。この点を押さえていれば実質二択の問題である。

問3 [18] 正解は②。

問4 [19] 正解は④。
AKB48のメンバーがファンにおにぎりを振る舞ったのは、劇場公演ではなく、2006年7月開催の「AKB48と行く浅草花やしきツアー」である。また、その際の前田敦子のおにぎりの具はキムチであり、マーブルチョコを入れたのは高橋みなみである。
①②③は正しい。

問5 [20] 正解は④。

問6 [21] 正解は⑨。
AKB48劇場公演4000回を達成したのは、2016年5月28日のチーム8「会いたかった」公演である。入場者には「4000」と掛けて「四川(しせん)唐辛子」がプレゼントされた。

問7 [22] 正解は③。
問題は1番のサビ直前の歌詞である。
選択肢にある「サトームセン」「ラジオデパート」は1番の別の箇所、「ラムタラ」「俺コン」「あきばおー」「つくばエクスプレス」は2番に登場する。

問8 [23] 正解は①。
問題は1番のサビ直前の歌詞である。
選択肢にある「きむら庵」は1番の別の箇所、「ホテル錦」「コメダ珈琲」「手羽先」「ひつまぶし」「寿がきや」は2番に登場する。

問9 [24] 正解は②。
問題は1番のサビ直前の歌詞である。
選択肢にある「戎橋」「グリコの看板」は1番の別の箇所、「千とせの『肉吸い』」「純喫茶フジ」「でんでんタウン」「道頓堀」は2番に登場する。

問10 [25] 正解は④。
問題は1番のサビ直前の歌詞である。
選択肢にある「警固公園」は1番の別の箇所、「やまちゃん」「よかトピア通り」「もつ鍋」「水炊き」「とんこつラーメン」は2番に登場する。

問11 [26] 正解は③。
問題は1番のサビ直前の歌詞である。
選択肢にある「ガルベストン」「やすらぎ堤」は1番の別の箇所、「萬代橋」「NEXT21」「朱鷺メッセ」「マリンピア」は2番に登場する。
尚、この曲は2018年3月現在、「うたまっぷ」「J-Lyric.net」等の歌詞検索サイトに登録されていない。

問12 [27] 正解は②。
写真bはNGT48劇場の扉、写真cはSKE48劇場の扉、写真dはAKB48劇場の扉である。また、写真gはSKE48劇場の座席、写真eはNGT48劇場の座席、写真hはAKB48劇場の座席である。

問13 [28] 正解は③。
HKT48劇場の西鉄ホールへの移転に伴い、当初は立見席の廃止が検討されていたが、スタッフ内の打合せにて「立見席もあった方がよい」との意見が挙がり、引き続き立見席を設けることになった。
①②④は正しい。

問14 [29] 正解は①。
NGT48の劇場オープンが2015年10月から2016年1月に延期されたのは、工事の遅れによるものである。「メンバーのパフォーマンスがステージに出すレベルに達していない」との判断でグランドオープンが延期になったのは、第1問の問4④にもあるように、AKB48劇場のエピソードである。
②③④は正しい。

第3問 楽曲

問1 [30] 正解は⑥。
「10年桜」は2009年、「桜の栞」は2010年、「桜の木になろう」は2011年リリースの曲である。よって、「リリースされたのが2011年の春」と言及されている[ア]には「桜の木になろう」が入る。
上杉洋史作曲の曲を選ぶ[イ]には、「桜色の空の下で」が入る。「僕の桜」は樫原伸彦、「桜、覚えていてくれ」は伊藤心太郎の作曲である。作曲家を覚えていなくても、歌詞を頼りに回答できる。

問2 [31] 正解は④。

問3 [32] 正解は①。
2014年の「AKB48グループ東京ドームコンサート~するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?~」で「桜の木になろう」のセンターを務めたのは、AKB48第13期生の岡田彩花である。コンサートの直前に父を亡くした彼女のために、序列を度外視して特別にセンターの舞台が与えられた。
ここで、選択肢に現れるメンバーの加入期についてみると、

【12期】大森美優、平田梨奈
【13期】相笠萌、岩立沙穂、梅田綾乃、大島涼花、北澤早紀、篠崎彩奈、髙島祐利奈、村山彩希、茂木忍
【14期】内山奈月、前田美月

となっており、13期メンバーのみを列挙した①が正解となる。

問4 [33] 正解は⑤。
これまでに公開されたAKB48グループのドキュメンタリー映画とその主題歌は、それぞれ、

2011年「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」→ AKB48「少女たちよ」
2012年「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」→AKB48「ファースト・ラビット」
2013年「DOCUMENTARY of AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?」→AKB48「After rain」
2014年「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」→AKB48「愛の存在」
2015年「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」→SKE48「僕は知っている」
2016年「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」→AKB48「あの日の自分」
2016年「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」→NMB48「道頓堀よ、泣かせてくれ!」
2016年「尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48」→HKT48「Chain of love」

である。
ここで、問題の歌詞は、

①AKB48「After rain」
②AKB48「ファースト・ラビット」
③NMB48「道頓堀よ、泣かせてくれ!」
④HKT48「Chain of love」
⑤AKB48「摩天楼の距離」
⑥AKB48「愛の存在」

であるから、ドキュメンタリー映画の主題歌ではない⑤が正解となる。
ちなみに、⑤は主題歌でこそないが、2016年の「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」のオープニングでイントロが使用されており、高難度の引っ掛けであったといえる。


問5 [34] 正解は④。
「言い訳Maybe」の作曲は俊龍であるが、「瀬戸内の声」の作曲は井上トモノリである。
①②③⑤⑥は正しい。

問6 [35] 正解は②。
[ウ]に入るのはAKB48「抱きしめちゃいけない」、[エ]に入るのはAKB48「君はメロディー」である。「抱きしめちゃいけない」は2011年度選抜総選挙のアンダーガールズ楽曲、「君はメロディー」は2016年のシングルである。

①向井地美音は「君はメロディー」選抜には入っているが、「抱きしめちゃいけない」のリリース当時にはまだAKB48に加入していない。
③梅田彩佳は「抱きしめちゃいけない」選抜のセンターであるが、「君はメロディー」選抜には入っていない。
④松井玲奈は2011年度選抜総選挙で10位であり、アンダーガールズ曲である「抱きしめちゃいけない」選抜には参加していない。また、「君はメロディー」リリース時には既にSKE48を卒業しており、純AKB48出身者のみが参加したOG枠にも当然参加していない。

問7 [36] 正解は②。
[オ]に入るのはSKE48「前のめり」、[カ]に入るのはNMB48「甘噛み姫」である。サービス問題。

問8 [37] 正解は②。
①「波打ち際」は、「思い出以上」「11月のアンクレット」には登場するが、「真夏のクリスマスローズ」には登場しない。
③「ダイアリー」は、「思い出以上」には登場するが、「真夏のクリスマスローズ」「11月のアンクレット」には登場しない。
④「三日月」は、「思い出以上」には登場するが、「真夏のクリスマスローズ」「11月のアンクレット」には登場しない。

シングル表題曲である「11月のアンクレット」の歌詞さえ覚えていれば、二択まで絞れる問題である。

問9 [38] 正解は③。
aはAKB48「僕の太陽」、bはSKE48「手紙のこと」、cはNGT48「青春時計」の歌詞である。
シングル表題曲の「僕の太陽」と「青春時計」は容易。残る「手紙のこと」と「JYURI-JYURI BABY」の二択についても、曲を知らなくてもタイトルと歌詞の雰囲気から推察できる易問。

問10 [39] 正解は②。
細かい知識が求められる難問。尚「北川謙二」の歌詞に登場するのは「カフェテラス」ではなく「カフェテリア」である。

第4問 AKB48選抜総選挙

問1 [40] 正解は④。
[ア]は当然に大島優子。2位以降の順位はうろ覚えであったとしても、第3回総選挙での王座奪還後に前田敦子がAKB48を卒業したことさえ押さえていれば③は誤りとわかり、容易に回答できる。

問2 [41] 正解は①。
第7回総選挙では、前年12月に卒業発表した高橋みなみにとって最後の総選挙であり、彼女に花道を与えようとするファンの投票が集中した。また、山本彩は、総選挙順位において現在まで一度も松井珠理奈を上回ったことがない。

問3 [42] 正解は②。
cは、前田敦子が2度目の1位となった第3回総選挙での発言としてあまりに有名。この時点で選択肢は②か④に絞られる。大島優子のbの発言も同様に有名であるが、たとえこれを知らなくても、ニュアンスから明らかに勝者の発言とわかるため、大島優子が初めて1位となった第2回総選挙での発言であると判断するのは容易であろう。

問4 [43] 正解は③。
第5回選抜総選挙での指原莉乃の得票数は150,570票であり、2位の大島優子の136,503票に1万票以上の差を付けた。
①速報時点では、1位指原莉乃、2位渡辺麻友、3位大島優子であった。
②指原莉乃が「全国の落ちこぼれのみなさん、私の1位をどうか自信に変えてください」とスピーチしたのは、彼女が初めて1位となった第5回選抜総選挙ではなく、渡辺麻友から1位を奪還した第7回選抜総選挙である。
③第5回選抜総選挙で徳光和夫氏から「他に言いたいことは?」と振られたのは、島崎遥香である。

問5 [44] 正解は③。
大家志津香は第1~2回総選挙では圏外であり、第3~4回で圏内に浮上したが、第5回以降は再び圏外に潜った。対する宮崎美穂は、第1~4回までは10~30位台に入る人気があったが、第5回で圏外に急落し、その後は圏外と78位を繰り返している。
また、2017年の第9回総選挙において、YouTuberとして人気を拡大させていた吉田朱里が16位で初ランクインを果たしたことは記憶に新しい。

問6 [45] 正解は②。
大矢真那は良くも悪くも総選挙順位が安定しており、第2回以降、不参加の第8回を除く全ての総選挙でアンダーガールズとなっている。対する松村香織は第7回総選挙で一度選抜入りを果たしている。
田島芽瑠と朝長美桜は、ともに順位の上がり下がりを繰り返しているが、第6回以降の総選挙では朝長美桜の方が常に一回り上の順位となっている。

第5問 握手会/その他

問1 [46] 正解は①。
尚、「悪魔の握手会」と題するイベントが開催されたのは2008年3月。イベント告知動画のナレーションでは運営自ら「ファンの皆様に多大な負担を強いる禁断のイベント」「あなたは光速で流される」「剥がす人、剥がされる人の地獄絵巻」などと称していた。

問2 [47] 正解は②。
握手会には、劇場盤CD付属の握手券で参加する「大握手会」(姉妹グループの場合は「個別握手会」)と、通常盤CD付属の握手券で参加する「全国握手会」がある。劇場盤CDは、かつては劇場の売店で販売されていたが、現在は通販サイト「キャラアニ」を通じて販売されている。
①握手するメンバーを事前に指定してCDを抽選購入するのは「大握手会」のみである。「全国握手会」の握手券はメンバーが指定されておらず、握手するメンバーを現地で選択する。
③ミニライブ等のパフォーマンスがあるのは、かつては「全国握手会」だけのメリットであったが、現在は「大握手会」や「個別握手会」でもミニライブ等が行われる場合がある。
④「全国握手会」の握手券が入っているのは通常盤の初回限定盤のみである。

問3 [48] 正解は③。
2006年2月10日のAKB48劇場公演にて、ファンがサプライズでクラッカーを鳴らすなどして増山加弥乃の誕生日を祝ったのが、現在まで繋がる生誕祭のルーツとされている。
①2014年3月9日、松井珠理奈は昼にSKE48劇場、夜にAKB48劇場で自身の生誕祭公演に出演した。しかし、同日に3ヶ所で生誕祭を行ったメンバーは未だ存在しない。
②板野友美が前田敦子の誕生日ケーキを転倒させたのは、劇場公演ではなく、2010年7月に国立代々木競技場第一体育館で開催されたコンサート「サプライズはありません」での出来事である。
④指原莉乃が熱湯風呂に入ったのは、生誕祭ではなく、2017年4月にさいたまスーパーアリーナで開催された「HKT48春の関東ツアー2017~本気のアイドルを見せてやる~」である。

問4 [49] 正解は⑤。
選択肢に現れる5名が初めて劇場支配人に就任した年月日を時系列に沿って並べると、

2010年7月10日 金子剛 NMB48劇場支配人就任
2013年1月27日 芝智也 SKE48劇場支配人就任
2014年4月1日 今村悦朗 SKE48劇場支配人就任
2017年3月21日 山本学 STU48劇場支配人就任
2017年4月17日 細井孝宏 AKB48劇場支配人就任

となる。したがって、正解は⑤。

問5 [50] 正解は④。
コンサート「サプライズはありません」は、7月10日夜、11日昼、11日夜の3公演であり、③NMB48の結成は10日夜の第1公演、①小野恵令奈の卒業と②じゃんけん大会の開催は11日夜の第3公演で発表された。

第6問 メンバー

問1 [51] 正解は④の横山由依(AKB48)。チーム8の横山結衣とは同名の表記違い。

問2 [52] 正解は②の横道侑里(AKB48 チーム8)。

問3 [53] 正解は②の浅井七海(AKB48研究生)。

問4 [54] 正解は③の白井琴望(SKE48)。

問5 [55] 正解は①の中川美音(NMB48)。

問6 [56] 正解は④の月足天音(HKT48)。

問7 [57] 正解は②の小熊倫実(NGT48)。

問8 [58] 正解は①の石田千穂(STU48)。

問9 [59] 正解は④の倉島杏実(SKE48研究生)。

問10 [60] 正解は④の髙橋真生(NGT48研究生)。

問11 [61] 正解は①の深井ねがい(SKE48研究生)。

問12 [62] 正解は③の稲垣香織(AKB48研究生)。

問13 [63] 正解は④のマリア・ゲノフェフア・ナタリア・デシー・プルナマサリ・グナワン(JKT48)。全48グループで最も名前の長いメンバー。

問14 [64] 正解は①のタン・ジー・フイ・セリーヌ(JKT48)。48グループ唯一のマレーシア出身メンバー。

問15 [65] 正解は②のMOBILE(モバイル)ことピムラパット・パデゥンワタナチョーク(BNK48)。BNK48の2ndシングル「恋するフォーチュンクッキー」でセンターを務めた。

問16 [66] 正解は③のMIORI(ミオリ)こと大久保美織(BNK48)。BNK48第1期生唯一の日本人メンバー。

問17 [67] 正解は②。
aは、2010年7月のコンサート「サプライズはありません」2日目のリハーサルで大島優子がメンバーの誰かに向かって放った一言。
bは、2012年の第4回選抜総選挙で5位にランクインした篠田麻里子のスピーチでの一言。
cは、2010年の劇場公演で板野友美が述べた一言。チームAからチームKへの移籍直後の発言であり、「今日は、みんなで一つのものを作ろうと思って公演しました」と続く。

問18 [68] 正解は③。
aは、2012年8月の前田敦子の卒業公演で、指原莉乃が前田敦子に言った一言。
bは、2012年頃、島崎遥香がSNSでファンに対して呼びかけた一言。「平仮名のほうが可愛い!」と続く。
cは、2014年4月放送のバラエティ番組「てんとうむChu!の世界をムチューにさせます宣言!」にて朝長美桜が放った一言。調理企画で群を抜く無能ぶりを披露した彼女が、MVP発表時に自虐的に「私かな?」とボケたものであり、2chのAKB48地下板を中心に流行した。2017年にはHKT48の公式LINEスタンプにもこの台詞が採用されている。

問19 [69] 正解は⑧。
aは高柳明音。「大物男性歌手」とは野口五郎である。二人は2016年の映画「仮面ライダー1号」のエンディングテーマ「それぞれの時」をデュエットで歌い、その曲は同映画のサウンドトラックのほか、野口五郎のアルバム「The birth GORO anniversary」に収録されている。尚、選択肢にある中井りかは、大御所コーラスグループのロス・インディオスとともに「抱いてやっちゃ桜木町」を歌っているが、デュエットではない。
bは横山由依。本文にあるラジオ番組のエピソードは2012年頃のもの。
cは白間美瑠。楽屋でもパンツ一丁でいるエピソードが度々報告されている。

問20 [70] 正解は②。
aは村山彩希。「親戚にあたる女優」とは満島ひかりであり、二人は2008年のNHK連続テレビ小説「瞳」で共演を果たしている。尚、選択肢にある向井地美音も同じく幼少期から子役として活躍し、ドラマ「アンフェア」では篠原涼子と共演していたことで有名。
bは松村香織。かねてから競馬が趣味と語っており、2015年からは東京スポーツの誌上にて「SKE48の暴れ馬”松村香織の炎上予想」を掲載している。尚、選択肢にある峯岸みなみも競馬予想企画「AKBのガチ馬2 リベンジ」に参加したことがある。
cは渡辺麻友。本文にあるヘビーメタル風コスプレのエピソードは2013年のもの。

問21 [71] 正解は①。
菅原茉椰は「すがわら」姓で宮城県出身、菅原りこは「すがはら」姓で新潟県出身であり、両者に血縁関係はない。
②の武藤十夢と武藤小麟、④の薮下柊と薮下楓はそれぞれ実の姉妹である。③の木﨑ゆりあと浅井裕華は従姉妹である。

知名度の高い武藤姉妹と薮下姉妹を選択肢から除外することは容易。すると、他4人の関係を知らなくても、同姓の選択肢3つと別姓の選択肢1つが並んでいる時点で、同姓の内1つは引っ掛けと推測できる筈である。従姉妹同士のメンバーがいることさえ覚えていれば、③の二人がそれであろうと当たりをつけ、正答は①と予想することができる。

問22 [72] 正解は①。
それぞれの名前の漢字表記は、

・左伴彩佳(AKB48 チーム8)
①前田彩佳(AKB48研究生)
②沖田彩華(NMB48)
③太田彩夏(SKE48)
④小田彩加(HKT48)

である。したがって、正解は①。

尚、2018年3月現在、「アヤカ」の名を持つ48グループ現役メンバーは8人おり、最も多い名前である。OGを含めても20人で最多である。

問23 [73] 正解は③。
aは正しい。
bは誤り。2018年3月3日、AKB48にドラフト3期研究生の佐藤詩識が加入したことで、チーム8の佐藤栞と合わせて「さとう しおり」の名を持つ現役メンバーが2人同時に存在することになり、読み方が同じ現役メンバーの組み合わせは横山由依と横山結衣の1組だけではなくなった。
cは正しい。
したがって、正解は③。

尚、この問に関しては、当初、正解は①と発表されたが、後に公式サイトを通じて③に差し替えられている。試験問題及び解答の作成時には佐藤詩識の加入が定まっていなかったためと考えられる。

問24 [74] 正解は⑧。
aは誤り。山本彩のペット「音遠(ネオン)」は猫ではなく犬である。
bは誤り。高倉萌香が「笑顔で人を喜ばせるところが好き」として目標に挙げているのは、向井地美音ではなく込山榛香である。
cは誤り。瀧野由美子が出場したことがあるのは、百人一首ではなくオセロの全国大会である。

第7問 ミュージックビデオ

問1 [75] 正解は①。

問題用紙の画像が不鮮明であるため、正解の番号を示すのみにとどめる(以下同じ)。

問2 [76] 正解は①。

問3 [77] 正解は⑥。

問4 [78] 正解は②。

問5 [79] 正解は②。

問6 [80] 正解は②。

問7 [81] 正解は③。

第8問 シングル・アルバム

問1 [88] 正解は②。
高橋みなみ、宮崎美穂ともに、タイトルロゴ以外でも度々デザインの腕前を発揮している。

問2 [89] 正解は①。
②「大声ダイヤモンド」のジャケットは、通常盤のみならず劇場盤も松井珠理奈ただ一人で構成されている。
③初めてアナログ盤が発売されたAKB48の楽曲は、2015年のシングル「ハロウィン・ナイト」である。尚、2013年のシングル「恋するフォーチュンクッキー」も、2016年にアナログ盤が発売されている。

問3 [90] 正解は②。
①「革命の丘」収録の「制服を脱ぎたくなって来た」は、ファン投票で決定された収録曲ではなく、このアルバムのための新曲である。
③2018年1月発売の22ndシングル「無意識の色」までに松井珠理奈がセンターを務めたシングル表題曲は、松井玲奈とのダブルセンターを含め、18曲である。

問4 [91] 正解は①。
17thシングル「ワロタピーポー」までの表題曲センター経験者は、渡辺美優紀、山本彩、山田菜々、白間美瑠、矢倉楓子、須藤凜々花の6人である。
②「世界の中心は大阪や」の特典映像で小谷里歩が挑戦したのは、バンジージャンプではなく、スカイダイビングである。太田夢莉の一人旅の記述は正しい。
③「てっぺんとったんで!」のジャケット写真でメンバーが手に持っているのは、サーベルではなく、ハリセンである。NHKホール前で撮影されたとの記述は正しい。

問5 [92] 正解は②。
①「キスは待つしかないのでしょうか?」までの表題曲すべてに選抜入りしているのは、指原莉乃、宮脇咲良、兒玉遥、朝長美桜の4人である。
③HKT48が「ミュージックステーション」初出演時に披露したのは、「控えめI love you!」ではなく「桜、みんなで食べた」である。

問6 [93] 正解は③。
①「世界はどこまで青空なのか?」Type-A収録の「リアル学生選抜」による楽曲「大人になる前に」のセンターは、本間日陽ではなく、小熊倫実である。尚、本間日陽はType-C収録の「ナニカガイル」でセンターを務めている。
②研究生の角ゆりあと宮島亜弥が初選抜入りを果たしたのは、デビューシングル「青春時計」ではなく、2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」である。両名とも、2017年の選抜総選挙でランクインを果たしたことを評価されての選抜入りとみられる。

第9問 コンサート/イベント/衣装/振り付け

問1 [88] 正解は③。
日本青年館で開催されたのは、2006年11月の『ファーストコンサート「会いたかった ~柱はないぜ!~」』である。
①のタイトルは、2007年3月~4月開催の「春のちょっとだけ全国ツアー ~まだまだだぜAKB48!~」である。
②のタイトルは、2008年12月開催の「年忘れ感謝祭 シャッフルするぜ、AKB! SKEもよろしくね」である。
④のタイトルは、2008年8月開催の「ライブDVDは出るだろうけど、やっぱり生に限るぜ! AKB48夏祭り」である。

問2 [89] 正解は①。
2008年11月23日にNHKホールで開催されたのは、「まさか、このコンサートの音源は流出しないよね?」である。初の選抜総選挙の開催が発表されたのは、このコンサートではなく、2009年4月にNHKホールで開催された『「神公演予定」*諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください』である。
②③④は正しい。

問3 [90] 正解は⑥。
写真bは、2012年3月にさいたまスーパーアリーナで開催された「業務連絡。頼むぞ、片山部長! in さいたまスーパーアリーナ」にて前田敦子が卒業発表を行ったシーンである。
写真fは、2017年10月にさいたまスーパーアリーナで開催された「渡辺麻友卒業コンサート〜みんなの夢が叶いますように〜」にて、客席のファンが「アリガトウ」の人文字を作るシーンである。

※問3 写真fの鮮明な画像はこちら。

※問3 写真fの鮮明な画像はこちら。

問4 [91] 正解は③。
2009年度リクエストアワーの3位は「てもでもの涙」であり、選択肢にある「Bird」は4位である。
2011年度リクエストアワーの1位は「ヘビーローテーション」であり、選択肢にある「言い訳Maybe」は4位である。

問5 [92] 正解は②。
2013年度リクエストアワーの1位は「走れ!ペンギン」であり、選択肢にある「夢の河」は9位である。
2016年度リクエストアワーの2位は「僕は知っている」であり、選択肢にある「永遠プレッシャー」は5位である。

問6 [93] 正解は④。
aは誤り。第4回じゃんけん大会のレフリーはイジリー岡田ではなく、伊藤利尋である。イジリー岡田が初めてレフリーを務めたのは翌年の第5回じゃんけん大会である。その他の記述は正しい。
bは誤り。第5回じゃんけん大会でアンジャッシュの児嶋一哉を伴って登場したのは、小嶋真子ではなく、小嶋陽菜である。その他の記述は正しい。
したがって、正解は④。

問7 [94] 正解は③。
写真aは「So Long!」の衣装、写真bは「10年桜」の衣装、写真cは「上からマリコ」の衣装(背面)、写真dは「君はメロディー」の衣装である。
したがって、正解は③。

問8 [95] 正解は④。
①「ハロウィン・ナイト」の松村香織の衣装は、フランケンシュタインではなく、ミイラ男である。フランケンシュタインは宮澤佐江の衣装である。
②ボタンをわざと掛け違えさせたり、スカートを斜めにカットしたりしているのは、「軽蔑していた愛情」の衣装ではなく、「制服が邪魔をする」の衣装である。「軽蔑していた愛情」の衣装の特徴は、リボン風に結んだ胸元のネクタイである。
③「言い訳Maybe」の衣装は、選抜総選挙1位の前田敦子のみ長袖のデザインになっており、他メンバーは半袖である。この衣装は新内閣発足時の集合写真をイメージしている。

問9 [96] 正解は②。

問10 [97] 正解は④。

第10問 メディア/その他

問1 [98] 正解は①。
問題の書籍の出版時期を時系列に沿って並べると、

2009年11月6日 小嶋陽菜写真集 『こじはる』
2010年9月22日 高橋みなみ1stフォトブック『たかみな』
2012年11月21日 山本彩ファースト写真集『さや神』

となる。したがって、正解は①。

問2 [99] 正解は①。
該当するフォトブックとキャッチフレーズは以下の通りである。

大島優子1stフォトブック『優子』(2011年6月17日発売)
→「AKB48とは、大島優子の一生懸命さのことである」――秋元康

前田敦子 AKB48卒業記念フォトブック『あっちゃん』(2012年8月24日発売)
→「AKB48とは、前田敦子の“未来”のことである」――秋元康

指原莉乃1stフォトブック『さしこ』(2012年1月19日発売)
→「AKB48とは、指原莉乃の“奇跡”のことである」――秋元康

尚、秋元康による類似の言葉に「AKB48とは、小嶋陽菜の“ゆるさ”のことである」「AKB48とは、高橋みなみのことである」がある。

問3 [100] 正解は⑧。
これまでに「AKBINGO!」のMCを務めたのは、バッドボーイズ、ウーマンラッシュアワー、オードリーである。
また、これまでに「AKB48 ネ申テレビ」のMC(ムチャぶり伝道師)を務めたのは、有吉弘行、おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)である。
したがって、正解は⑧。
尚、選択肢にあるバナナマンは乃木坂46の冠番組「乃木坂って、どこ?」及び「乃木坂工事中」、カンニング竹山はSTU48の冠番組「イ申テレビ」でそれぞれMCを務めている。

問4 [101] 正解は⑤。
大西桃香が中井りかを抜き去り、2代目の「SHOWROOM女王」となったことは有名。実質二択の問題である。

問5 [102] 正解は④。
①は「タイガー」、⑤は「コール」という。

問6 [103] 正解は①。
尚、その日の握手会でレーンの先頭に立って握手することは「鍵開け」という。
②は「優勝」という。

問7 [104] 正解は②。
④は「在宅」、⑤は「塩対応(メンバー)」などという。

第11問 リスニング

省略。

解答一覧

総評

 受験者の皆様、閲覧者の皆様、まことにお疲れ様でした。
 グループへの愛と知識の深さを問う、AKB48グループ史上初の「センター試験」。事前の予想を遥かに上回る良問・難問が多く、このイベントに懸ける運営の本気を皆様も感じられたのではないでしょうか。

 上位成績者への特典が用意されていることからも分かるように、こうした試験の目的は、「受験者に格差を付ける」ことにあります。皆を仲良く合格させるのでもなく、全員を振るい落とすのでもなく、成績上位から下位に至るまで満遍なく受験者を振り分けることができるのが、良い試験問題というものです。その点、今回の「センター試験」の出題バランスは大変優れていたと私は思います。入門程度の知識があれば解ける問題から、筋金入りのマニアでも頭を捻る問題まで、幅広い難易度から出題されており、試験としての質の高さに思わず唸らされました。

 そうは言っても、多くの方にとっては難問揃いに感じられたであろう今回の「センター試験」。しかし、私はその「難しさ」から、受験者をいじめてやろうという意地の悪さではなく、逆に、試験を通じて受験者を楽しませようという運営の心意気を感じました。単に重箱の隅をつつくようなマニアック・カルトクイズに終始するのではなく、程良い角度から受験者の好奇心をくすぐり、解けた人も解けなかった人も、問題を通じてよりグループに興味を持つことができる――そうした工夫が随所に凝らされていたのではないかと思うのです。
 例えば、ネットで真っ先に話題になった、海外グループのメンバーの名前を答えさせる問題。これとて、単に海外メンバーを無節操に並べたわけではなく、最も長い名前を持つメンバーや、BNK48一期生で唯一の日本人メンバーなど、少し興味を持って「深掘り」したことのある方なら記憶の片隅に残っているであろうメンバーが選ばれています。全問を通じてこうした例は枚挙にいとまがなく、その根底には、受験者がこれまでにグループに向けてきた愛と探求心に正しく報いるとともに、「もっと詳しくなりたい」という好奇心を喚起させようという出題者の思いが貫かれているように窺えます。
 問題用紙を前に頭を悩ませた受験者が、後日の答え合わせを通じて更にグループへの興味を深め、好きになれる。今回の「センター試験」はそうしたイベントだったのではないでしょうか。

 また、試験全体の傾向として、後追いで知識を仕入れた受験者よりも、グループの歴史をじかに目で見て体験してきた受験者により多く得点させようという意図で作問がなされていたことは疑う余地がありません。コンサートでの出来事を答えさせる問題などはその最たるものです。その時その瞬間の衝撃というものは、じかに体験した者の脳裏にはいつまでも鮮明な記憶として残っているものですが、後追いで記録を漁ってもなかなか生きた知識とするのは難しいものです。アイドルを愛する気持ちに新参も古参もありませんが、ある意味、この試験は、グループの歴史とともに歩んできてくれた古参ファン達への、運営からの「感謝」ないし「ご褒美」という一面もあったのかもしれません。

 世間では、AKB48グループは全盛期を過ぎたと言われて久しく、熱心なファンと一般層の知識の差は年々広がる一方ですが、そんな時代であるからこそ、ファンと運営がグループ愛を懸けて対峙できるこうしたイベントの価値は大きいといえましょう。遠くない未来、今回のセンター試験を「第1回」と呼ぶ日が来ることを信じて、今後も更に知識の爪を研ぎ続けようではありませんか。

(文責 板野かも)

執筆者の紹介

板野かも

板野かも

作家・ライター。
アイドル関連の芸能記事を多く手がけ、また2017年よりWEB小説サイト「カクヨム」にてアイドル関連の小説を執筆。WEB文芸界きってのアイドル通として知られる。

関連するまとめ

【速報】2018年度AKB48世界選抜総選挙 速報順位65位~120位のメンバー画像…

5月30日、2018年度AKB48世界選抜総選挙の速報順位が発表されました。速報1位は荻野由佳、速報2位は松…

forty-eighter / 24842 view

第2回AKB48グループドラフト会議(2015)を振り返る! 樋渡結依、荻野由佳ら…

48グループの歴史を振り返るシリーズ。本記事では、2015年に開催された「第2回AKB48グループドラフト会…

forty-eighter / 3840 view

2018年度AKB48選抜総選挙の会場はどこ? 名古屋・北九州・韓国と開催場所の有力…

2018年度AKB48世界選抜総選挙は、開催地を募集するという前代未聞の試みでも話題になっていますが、4月に…

forty-eighter / 11384 view

AKB48「初代神7」が全員卒業! 前田敦子、大島優子、渡辺麻友ら「神7」の栄光の歴…

2017年12月、まゆゆこと渡辺麻友がAKB48を卒業。「最後の神7」まゆゆが去った今、改めて、前田敦子、大…

forty-eighter / 63221 view

2018年度AKB総選挙の1位&神7は誰の手に? 松井珠理奈、宮脇咲良、荻野由佳ら有…

いよいよ投票開始まで1ヶ月余りと迫った、2018年度AKB48世界選抜総選挙。1位を獲得するのはSKE48の…

forty-eighter / 17979 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年 AKB48グループセンター試験