NGT48の誕生を描くドキュメンタリー小説がネットで話題に!

プロの確かな筆力が描き出すNGT誕生秘話

プロの確かな筆力が描き出すNGT誕生秘話

NGT48の誕生を描いた小説が今、ネットで話題を集めているのをご存知でしょうか?
2018年4月からWEBで連載されている、板野かも先生の「#ProjectTOKI ~新潟にアイドルの輝きを~」は、現実のNGT48に題材をとり、新潟の地元情緒たっぷりに送られるドキュメンタリー小説。
なんと無料で読むことができ、Twitterや大型掲示板でもブームが広がっているのです。
人気イラストレーターによる、NGT48への愛に満ちた看板イラストの数々も話題に。

838 :47の素敵な:2018/05/17(木)
プロ作家が書いてるNGTの小説が面白すぎる
毎日更新じゃないのが待ちきれないくらい
https://twitter.com/project_toki/status/996731997295755265
https://kakuyomu.jp/works/1177354054885676712

850 :47の素敵な:2018/05/17(木) 23:43:53.88
とりあえずツイのイラスト見た。
メンバーのピックアップはちょっと偏りを感じたが、
当然のように26人+5人(なんなら+エツローと中の人w)描かれてて、
やっぱこれがNGTスピリットやなぁ、としみじみ感じたよ。

889 :47の素敵な:2018/05/18(金) 02:45:15.35
>>838
鳥肌立つくらい面白いな。
紹介してくれてありがとう。

893 :47の素敵な:2018/05/18(金) 04:07:54.95
>>838
うん、教えてくれてありがとー。

933 :47の素敵な:2018/05/18(金) 10:31:43.74
>>838
教えてくれてありがとう!
面白くて続き楽しみです

937 :47の素敵な:2018/05/18(金) 10:39:59.74
>>838
このイラストが実に良いなあ
メンバー毎の象徴的な衣装を着てる

48グループと繋がりの深いウォーカー編集部から出版か?

「地元のイイ話コンテスト」で出版の可能性

「地元のイイ話コンテスト」で出版の可能性

小説「#ProjectTOKI ~新潟にアイドルの輝きを~」は、現在、角川書店のウォーカー編集部が開催している、「地元のイイ話コンテスト」にエントリーされています。
ウォーカーといえば、NGT48を含む48グループの特集記事が頻繁に掲載されており、本作との親和性は極めて高そう。
本作は、連載開始以来、ランキング1位を連日独走しており、このままいけば出版の可能性は高いのではないでしょうか。

小説「Project TOKI」作者は、文芸界一のアイドル通で知られる板野先生

「#ProjectTOKI ~新潟にアイドルの輝きを~」の作者は、作家業と並行して芸能ライターとしても活躍され、当サイトでも連載エッセイをご執筆頂いている板野かも先生。
板野先生といえば、先日行われた「AKB48グループセンター試験」の解説執筆もご担当された、プロ中のプロ。誰よりアイドルを知り尽くした先生が、全力でNGT48の魅力を伝えるために筆を執られたのが、この「ProjectTOKI」なのです。

板野かも プロフィール

板野かも プロフィール

作家・ライター。
AKB48グループをはじめとする女性アイドル関連の芸能記事を多く手がけ、また2017年よりWEB小説サイト「カクヨム」にてアイドルをテーマにした小説を執筆。WEB文芸界きってのアイドル通として知られる。
当サイト「48ers」では、エッセイ「アイドルという物語」を連載中。毎回一人の48グループメンバーの物語を熱く語り、アイドルファン界隈で好評を得ている。

【板野かも先生 コメント】

私は元々別名義で小説を書いていたのですが、昨年1月にWEB小説の世界に足を踏み入れてからは、商業では出来ないことをしようと思い、100%趣味に寄せたアイドル物の作品を気の向くままに書いています。

今回、私が本業で関わっている48グループとも関係の深いウォーカー編集部さんが、地域の感動実話を題材とした小説コンテストを開催されるというので、「これしかない!」と思い、NGT48のドキュメンタリーを書き下ろすことにしました。
「アイドルとは『物語』である」とはよく言われることですが、NGTは小さな所帯ながら物語性の強いメンバーが多く、また48グループの中でも特に地域密着に力を入れていることもあり、コンテストのテーマと親和性が高いと考えたのです。何より私自身、「不遇の地方支店」という評判を覆してスターダムを駆け上がっていく彼女達の物語に強く胸を打たれていたので、この機会にぜひ彼女達の世界を作品化したいと思いました。

執筆開始のタイミングと、朱鷺メッセのコンサート(編注:4月13~14日)が丁度重なっていたことも幸運でした。単独コン、きたりえの卒コンと、運良く両日程とも当選できたので、観光・取材を兼ねて生涯二度目の新潟の地を踏み、最高のモチベーションの中で執筆を始めることができました。

作品の公開にあたっては、かねてから懇意にさせて頂いているイラストレーターさんに加え、NGTファン界隈で人気の絵師さんにもビジュアル面でのご協力を頂くことができ、そのお力もあって、連載開始から一ヶ月弱で既に何百人というNGTファンの方々に作品をお楽しみ頂いています。本当に有難いことです。
また、作中に出てくる新潟県の方言は、新潟ご出身・ご在住のプロライターの方に方言考証をご担当頂き、台詞の一つ一つに手を入れて頂いています。イラストレーターさんやライターさんとの仲介を担当してくれているエージェントさんも含め、実に多くの方に支えられて本作「Project TOKI」は出来上がっています。作家一人では出来ないことも、皆さんと力を合わせれば実現できる――と、どこかNGTの物語と重なるような僥倖を噛み締めつつ、引き続き執筆を続けてまいります。

現実のNGTの歩みに沿って、いつまでも書き続けていきたい物語ですが、コンテストの規定上、6月末には一旦作品として完結させなければなりません。ラストシーンは既に決まっています。最後まで宜しくお付き合い頂けますと幸いです。

序章「Overture」では5人の少女の「始まり」を描く

本間日陽、加藤美南らがメイン登場

本間日陽、加藤美南らがメイン登場

本作は、NGT48の結成を多方面の視点から描くドキュメンタリー小説。メンバーの中からは、本間日陽、加藤美南、荻野由佳、中井りか、高倉萌香、そしてキャプテン北原里英の6人がメインのキャラクターとして登場します。
作品のプロローグ的な位置付けである「Overture」では、日陽ら5人の少女の、NGTに入る以前の姿が描かれており、この時点から既に感動必至との声が多数。

フィクションと現実の融合で進む「AKB誘致」の物語

新潟市役所の人々の活躍も描かれる

新潟市役所の人々の活躍も描かれる

作品は、後にNGTメンバーとなる少女達の頑張りのみならず、新潟の街にAKBの支店を誘致しようとする地元の人々の活躍にもスポットライトが当てられています。
作中に登場する新潟市役所の人々は架空の人物とのことですが、AKB総選挙やチーム8の結成など、史実をなぞりながらフィクションの物語が進んでいくさまは、しっかり地に足がついていて読み応えがあります。

涙なしには見られないチーム8オーディション編

特にりか姫パートで号泣する読者続出

特にりか姫パートで号泣する読者続出

連載が進み、いよいよ物語は2014年初旬のチーム8オーディション編へ。後にNGT48のメンバーとなる荻野由佳(埼玉県)、本間日陽(新潟県)、中井りか(富山県)らもチーム8オーディションを受けており、作中では彼女らの頑張る姿が描かれています。

特に、りか姫編には、涙なしには見られなかったとの感想が多数寄せられているようです。

NGT結成に向け、物語は続いていく

48グループメンバーも続々ゲスト登場

48グループメンバーも続々ゲスト登場

チーム8の新潟代表となった佐藤栞や、SKE48の松井珠理奈、北原里英の親友の大家志津香など、NGT関連以外の48グループメンバーも次々にゲスト出演しながら、物語は新潟の人々のAKB誘致構想をベースに動いていきます。

2018年5月現在、未だ連載中の本作。引き続き、ファン界隈にどんな感動を巻き起こしてくれるのか、楽しみに待ちたいところです。

NGT48関連記事

関連するまとめ

NGT48・チームGキャプテンは本間日陽、副キャプテンは山口真帆! 炎上渦中の中井り…

既存メンバーをチームNIIIとチームGに振り分ける組閣を実施したNGT48。加藤美南を新キャプテンとする新チ…

forty-eighter / 1974 view

NGT48第2期生オーディション開催決定! 新潟移住プロモーションとコラボ……ドラフ…

NGT48の第2期生オーディションの開催が告知されました。新潟市とタッグを組み、新潟移住プロモーションとのコ…

forty-eighter / 4865 view

NGT48中井りか、AKB本店移籍の可能性? 富山で一日消防署長を務め「私は炎上させ…

NGT48の炎上姫と名高い中井りかが、富山の消防署で一日署長を務めました。「私は炎上させる側」「りかの炎上の…

forty-eighter / 3011 view

NGT48荻野由佳が「AKB48」を「エネルギー48」と誤字! おぎゆかの華麗なるT…

NGT48の「おぎゆか」こと荻野由佳が、Twitterでまたしても訳の分からない誤字をやらかしてくれました。…

forty-eighter / 2898 view

独占連載「アイドルという物語」 vol.02 NGT48・北原里英の物語をアイドル作…

2018年4月、北原里英が遂にNGT48を卒業。移籍以来、NGTのメンバー達を頼もしく率いてくれたキャプテン…

forty-eighter / 2568 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年 AKB48グループセンター試験