HKT48・宮脇咲良が2018年度総選挙で世界選抜3位!

珠理奈との1位争いを期待されたが……

珠理奈との1位争いを期待されたが……

2018年度AKB48世界選抜総選挙にて、HKT48の宮脇咲良が3位となりました。

今年はSKE48の松井珠理奈とのトップ争いを期待されていた彼女ですが、須田亜香里の恐るべき躍進に阻まれ、結果は3位に。思わぬ番狂わせに、ファンにも衝撃が走りました。

「さっしー、ごめんなさい」にファンも涙

「さっしー、ごめんなさい」にファンも涙

まさかの3位で名前を呼ばれ、スピーチの場で涙ながらに「さっしー、ごめんなさい」と言葉を絞り出すさくらたんの姿には、全国のファンも涙しました。

本記事では、宮脇咲良の8年にわたる戦いの歴史を振り返ります。

▼基本情報

宮脇咲良(みやわき・さくら/HKT48・チームKIV)

宮脇咲良(みやわき・さくら/HKT48・チームKIV)

【公式ニックネーム】さくら
【所属事務所】AKS
【生年月日】1998年3月19日(20歳)
【出身地】鹿児島県鹿児島市
【合格期】HKT48 1期
【選抜回数】HKT48 11回(センター:1回)、AKB48 19回(センター:3回)

【選抜総選挙】
(自身最高順位:4位)
第4回(2012年/14歳):47位(6,635票)
第5回(2013年/15歳):26位(25,760票)
第6回(2014年/16歳):11位(45,538票)
第7回(2015年/17歳):7位(81,422票)
第8回(2016年/18歳):6位(78,279票)
第9回(2017年/19歳):4位(82,803票)

HKT48では、以下1曲でセンターを担当(単独センター0回)。

05. 「12秒」(兒玉遥とのWセンター)

AKB48では、以下3曲でセンターを担当(単独センター1回)。

38. 「希望的リフレイン」(渡辺麻友とのWセンター)
43. 「君はメロディー」(単独)
48. 「願いごとの持ち腐れ」(松井珠理奈とのWセンター)

宮脇咲良の経歴・プロフィール

2011年、HKT48の第一期生としてアイドルデビュー

瑞々しい中学生アイドルが博多に誕生

瑞々しい中学生アイドルが博多に誕生

2011年10月、SKE48、NMB48に次ぐAKB48の地方展開第3弾として、HKT48が博多に誕生。
宮脇咲良はその一期生として当時13歳でデビュー。
当初から要注目メンバーの一人としてファンの視線を集めていました。

デビュー直後、13歳の宮脇咲良

デビュー直後、13歳の宮脇咲良

宮脇咲良の小学校の卒業アルバム

宮脇咲良の小学校の卒業アルバム

鹿児島県鹿児島市出身の宮脇咲良。
小学生の頃から可愛らしい顔立ちをしていたことがわかります。

宮脇咲良の中学校の卒業アルバム

宮脇咲良の中学校の卒業アルバム

2012年には「UZA」で本店選抜入り、総選挙ランクインも果たす

HKTから唯一の本店選抜入り

HKTから唯一の本店選抜入り

HKT48結成から8ヶ月を経た、2012年度選抜総選挙では、初参加にして47位という高順位に付けた宮脇咲良。
HKTからは唯一のランクインとなりました。
なお、指原莉乃がHKTに移籍してくるのはこの総選挙の直後のことです。

早くも全国の48グループファンの目に博多の存在感を焼き付けた宮脇咲良は、同年11月、AKB48の27thシングル「UZA」で初の本店選抜入りを果たしました。

2014年、兼任スタート。「希望的リフレイン」でWセンターに

はるっぴと入れ替わる形で本店チームA兼任に

はるっぴと入れ替わる形で本店チームA兼任に

2014年2月の大組閣では、HKTに新設されるチームKIVの副キャプテン就任が発表されるとともに、AKB本店への兼任も決定した宮脇咲良。

当時、HKTからは兒玉遥(はるっぴ)が既に本店チームAに兼任していましたが、兒玉遥をチームK兼任に変更し、その空きに入るような形で宮脇咲良のチームA兼任がスタート。
一説には、AKBのフラッグシップチームであるチームAにはるっぴを押しのけてまで配属されたことは、運営の期待の現れであったとも言われています。

初の選抜入り、そして本店センターへ

初の選抜入り、そして本店センターへ

AKB兼任を開始した宮脇咲良は、2014年の選抜総選挙では11位にランクインし、初の選抜入りを果たしました。

そして、同年11月の本店38thシングル「希望的リフレイン」では、渡辺麻友(まゆゆ)とのWセンターに起用されます。意外にも、この時点での彼女はまだHKT48のシングルセンターは一度も務めておらず、自店センターよりも先に本店センターを経験するという異例のケースとなりました。

「マジすか学園」、HKTセンター、神7入り……止まらない躍進

「マジすか学園」では島崎遥香とW主演

「マジすか学園」では島崎遥香とW主演

2015年1月放送開始のAKBドラマ「マジすか学園4」では、島崎遥香(ぱるる)とW主演を貼ることになった宮脇咲良。

いわゆる村ドラマの主役への抜擢は、この上ない出世コース。
前年のWセンター抜擢に続いて、運営のさくらたん推しがありありと分かる出来事でした。

遂にHKT48のシングルセンターにも

遂にHKT48のシングルセンターにも

この年にリリースされたHKT48の5thシングル「12秒」では、満を持して宮脇咲良がセンターに抜擢。
田島芽瑠、朝長美桜、兒玉遥に続く4人目のHKTセンター経験者となりました。

怒涛の「神7入り」を果たす

怒涛の「神7入り」を果たす

2015年度選抜総選挙では、宮脇咲良は遂に7位にランクインし、新たな「神7」の誕生としてメディアでも大きく報じられました。
2015年は、彼女が一般に知られる存在となる転機となった一年だったといえるでしょう。

ちなみに、ネット上のファンの間でよく知られる「ぱんっぱん事件」は翌2016年の出来事です。

2017年「豆腐プロレス」主演、総選挙順位は4位まで上昇

村ドラマの主役として松井珠理奈と対決!

村ドラマの主役として松井珠理奈と対決!

2017年1月放送開始のAKBドラマ「豆腐プロレス」でも、堂々主役を務めることになった宮脇咲良。
ライバル役のSKE48松井珠理奈と熱い戦いを繰り広げました。

2017年の総選挙では珠理奈に次ぐ4位に

2017年の総選挙では珠理奈に次ぐ4位に

前年に二連覇を果たした指原が別格の存在になってしまったこともあって、この頃から、博多のさくらと栄の珠理奈のライバル構造が公式でもしきりに取り沙汰されるようになり、この年の総選挙前のシングル「願いごとの持ち腐れ」ではこの二人がWセンターを務めて話題になりました。

そして、宮脇咲良はこの年の総選挙で、珠理奈をあと一歩まで追い詰める4位にランクイン。支店対決を大いに盛り上げました。

韓国センター抜擢を追い風に、新たな目標・総選挙1位を目指す

韓国で「PRODUCE 48」センターに抜擢

韓国で「PRODUCE 48」センターに抜擢

2018年に始まった日韓合同プロジェクト「PRODUCE 48」ではセンターに抜擢され、大いに話題になっている宮脇咲良。
新たな活躍の舞台を見出した彼女の姿にファンも喜んでいます。

「博多で獲った旗は博多が引き継ぐ」

「博多で獲った旗は博多が引き継ぐ」

前年の総選挙で前人未到の三連覇を成し遂げ、宣言通り今年は不出馬となった指原莉乃。
その後を継ごうとする宮脇咲良の気合は今年の総選挙ポスターにもありありと表れていました。

関連するまとめ

指原莉乃が「コンサート転落事故は自己責任」と発言し炎上! 運営擁護ツイートにファンも…

HKT48秋吉優花、AKB48稲垣香織と、立て続けにコンサートでの転落・負傷事故が発生してしまった48グルー…

forty-eighter / 1536 view

HKT48宮脇咲良の「ぱんっぱん事件」とは? Twitter裏垢誤爆事件の詳細を振り…

「さくらたん」ことHKT48宮脇咲良のイメージを地に落とした「ぱんっぱん事件」とは何だったのか? Twitt…

forty-eighter / 15016 view

【はるっぴ】HKT48兒玉遥が活動休止決定! 紅白選抜勘違い事件でメンタルを病んで激…

2016年大晦日の「紅白勘違い事件」以降、おそらくはメンタルを壊し、2017年中は休演や激太りを繰り返して散…

forty-eighter / 31724 view

【なこみく】HKT48矢吹奈子&田中美久がTwitter凍結!冷結!再凍結! 経緯と…

HKT48の人気若手メンバー、矢吹奈子(なこたん)&田中美久(みくりん)の「なこみく」コンビ。 2017年は…

forty-eighter / 6017 view

HKT48の新人・渡部愛加里がTIF2018でセンターに抜擢! ドラフト「強奪」から…

「TIF2018」の大トリを務めたHKT48。主戦力の宮脇咲良や矢吹奈子らが「PRODUCE 48」で韓国に…

forty-eighter / 1121 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年 AKB48グループセンター試験