欅坂46が「櫻坂46」に改名決定! ラストシングルも配信ライブで発表

欅坂46から「櫻坂46」へ改名

欅坂46から「櫻坂46」へ改名

2020年7月16日、欅坂46の無観客配信ライブにて、「欅坂46」としての活動は今年10月のラストライブをもって幕を下ろし、その後は改名して新グループとして再出発することが発表されました。
新グループ名は「櫻坂46」となる模様です。

欅坂46が(2020年7月)16日、初となる無観客会場からの配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」を開催。5年間の歴史に幕をおろすことを発表した。

事前に公式サイトにて「欅坂46より、皆さまへ重要なメッセージをお伝えする予定です」と予告しており、ネット上では様々な予想がされていた。

公演の最後に、キャプテンの菅井友香は「久しぶりのライブですし、いつも支えてくれる皆さまに楽曲のメッセージ・パワーをお届けしたいという気持ちでパフォーマンスしました。届きましたでしょうか?」と呼びかけ。

そして「私たち欅坂46はこの5年間の歴史に幕を閉じます」と発表。「前向きなお別れをします。10月に予定しているライブにて、欅坂46との活動に幕を閉じます。そして新しいグループに生まれ変わります」と欅坂46として活動を終え、新たなグループとして再開することを明かした。
鳥居坂→欅坂→櫻坂と2度目の改名

鳥居坂→欅坂→櫻坂と2度目の改名

配信ライブのラストで菅井友香から発表

配信ライブのラストで菅井友香から発表

同グループは2015年6月、乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾「鳥居坂46」1期生メンバーとして募集を開始。同年8月21日のオーディション最終審査で平手ら合格者22人を発表直後、いきなり「欅坂46」に改名すると発表した経緯があり、今回が“5年ぶり2度目”の改名となる。

この日のライブで10曲を披露し、最後の曲を前にキャプテンの菅井友香は「ここで私たちから皆さんにお伝えしたいことがあります。欅坂46はこの5年間の歴史の幕を閉じます。前向きなお別れをします。10月に予定しているラストライブにて、欅坂46の活動に区切りをつけさせていただきます」と発表。そして「新しいグループ名となって生まれ変わります」と続けた。

菅井は涙ながらに「たくさんの楽しい思い出があった一方で、正直悔しい思いもたくさんしてきました。特にこの2年は、出口見えないトンネルをさまよい、思うように活動できませんでした」と率直な思いをぶつけ、「相当な茨の道が待っていると思います。でも、色のない真っ白なグループを染めていけたら」と語った。

最後には「これまでの経験を信じて、また新たに強いグループになることを約束します。ですので、これからも私たちに期待していてください。これからも私たちの応援をよろしくお願いします」とメンバー28人で深々と一礼すると、ラストナンバーとして、欅坂46ラストシングルとなる「誰がその鐘を鳴らすのか?」の初披露で締めくくった。
欅坂9th・ラストシングルは小林由依

欅坂9th・ラストシングルは小林由依

この日の配信ライブでは、欅坂46としてのラストシングルとなる新曲「誰がその鐘を鳴らすのか?」が初披露されました。
センターを務めるのは1期生の小林由依。同曲は8月21日、配信限定シングルとしてリリースされるとのことです。

8月21日(金)配信限定シングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」の発売が決定致しました。

8月21日(金)0:00~ 各配信サイトにてダウンロード・ストリーミングサービス配信がスタートとなります。

約1年半ぶりの楽曲のリリースとなります。是非チェックしてください。
新曲「誰がその鐘を鳴らすのか?」初披露

2019年2月27日にリリースした8thシングル「黒い羊」以来、約1年5ヶ月ぶりの新曲披露となった。センターは小林由依。

10月に予定しているライブにて、欅坂46としての活動に幕を閉じる彼女たちにとって、“欅坂46として最後の楽曲”となる同曲。

小林のセリフ「僕たちの鐘はいつ鳴るんだろう」を皮切りに感情をぶつけるようなダンスを披露した。

配信ライブ直前から予想されていた「櫻坂46」への改名

ピンク色の坂道ロゴで新グループを匂わせ

ピンク色の坂道ロゴで新グループを匂わせ

今回の配信ライブのロゴには、欅坂の緑、乃木坂の紫、日向坂の空色に加え、既存の坂道シリーズにないピンク色の三角が組み合わさっており、新グループの誕生を予見させていました。

公式グッズにもピンク色の坂道マーク

公式グッズにもピンク色の坂道マーク

ブログのピンク枠やゼッケンとの別れ

ブログのピンク枠やゼッケンとの別れ

配信ライブの当日、欅坂46の1期・2期現役メンバーが全員揃って公式ブログを更新。ブログにはこれまでなかったピンク色の枠が現れ、これまでの練習ゼッケンへの別れを告げるようなメンバー達の投稿とともに、グループに何らかの変化があることをファンにほのめかしていました。

「櫻坂46」への改名説がファンに広まる

「櫻坂46」への改名説がファンに広まる

「さくら坂」は、六本木けやき坂近辺に実在する地名。
そして「桜」の旧字体である「櫻」の字は「欅」と同じ21画。欅の画数とメンバー人数を絡めてストーリーを作ってきた欅坂にとっては、まさに本命といえる改名案だとの声も。

「sakurazaka46」ドメインをソニーが取得

「sakurazaka46」ドメインをソニーが取得

「櫻坂46」という名称に関しては、2019年の日向坂46改名と同時期に、「sakurazaka46.com」というドメインをSME(ソニー・ミュージック・エンターテインメント)が取得していたことが判明しています。
新グループ結成を見据えて事前に押さえておいたドメインでしょう。

関連記事

関連するまとめ

欅坂46・平手友梨奈が激太り!? 怪我による休業から復帰するもストレスでメンタル悪化…

2018年1月、右腕を負傷したことが報じられていた欅坂46の平手友梨奈。化粧品ブランド「24h cosme」…

forty-eighter / 31710 view

欅坂46・志田愛佳に文春砲! 彼氏とデート・お泊まりの熱愛スキャンダル→【続報】キス…

欅坂46の人気メンバーの一人、「もな」こと志田愛佳に文春砲が炸裂! 体調不良でコンサートを休演していた志田愛…

forty-eighter / 191534 view

欅坂46メンバーの熱愛スキャンダル・流出一覧! 志田愛佳、織田奈那、原田まゆ、長沢菜…

2015年8月に結成された欅坂46。発足直後の原田まゆの教師とのキスプリ流出をはじめ、2018年の志田愛佳の…

keyakimember / 12528 view

欅坂46最新シングル「アンビバレント」の意味は? 平手友梨奈7作連続センター、志田愛…

欅坂46のワンマンライブ「欅共和国2018」の最終日にて、7thシングル「アンビバレント」が初披露されました…

forty-eighter / 18950 view

欅坂46・志田愛佳が卒業発表! 地元彼氏との交際スキャンダル文春砲で実質解雇か

地元彼氏との熱愛スキャンダル発覚後、体調不良の名目で休業していた欅坂46の志田愛佳(しだ・まなか)について、…

forty-eighter / 31400 view

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

48&46グループ歴代センター名鑑