HKT48・宮脇咲良が総選挙2018で3位の理由は? 指原の後を継ぐさくらたんの8年の経歴を大量画像で振り返るに投稿された画像

初の選抜入り、そして本店センターへ

初の選抜入り、そして本店センターへ

AKB兼任を開始した宮脇咲良は、2014年の選抜総選挙では11位にランクインし、初の選抜入りを果たしました。

そして、同年11月の本店38thシングル「希望的リフレイン」では、渡辺麻友(まゆゆ)とのWセンターに起用されます。意外にも、この時点での彼女はまだHKT48のシングルセンターは一度も務めておらず、自店センターよりも先に本店センターを経験するという異例のケースとなりました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

HKT48・宮脇咲良が総選挙2018で3位の理由は? 指原の後を継ぐさくらたんの8年の経歴を大量画像で振り返るに投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年 AKB48グループセンター試験