【ブスでも神7】総選挙2位の須田亜香里がSKE48センターの理由は? パワハラ松井珠理奈の不在の間に写真集や歌番組で存在感に投稿された画像

「ブスでも神7」から「ブスでも2位」へ

「ブスでも神7」から「ブスでも2位」へ

2013年、初めて総選挙で選抜入りを果たした際の「皆さんの瞳の中のセンターにしてくれたので」という名言でも知られる須田亜香里。
ブス、ブスと言われる彼女ですが、バレエで鍛えたダンスパフォーマンスはレベルが高く、また握手会等でのファンへの「神対応」にも当初から抜群の定評があります。
ランクが上がっても手を抜かず、全力でファンを見て走り続けるその姿勢こそ、「ブスでも神7」改め「ブスでも総選挙2位」たり得たゆえんなのでしょう。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

【ブスでも神7】総選挙2位の須田亜香里がSKE48センターの理由は? パワハラ松井珠理奈の不在の間に写真集や歌番組で存在感に投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年度AKB48世界選抜総選挙 順位結果