NGT48・早川麻依子支配人の支配人部屋レポートが話題に! 暴行被害の山口真帆「NGT辞めてもいい」と親族証言に投稿された画像

2月末時点で「今もケアされていない」

2月末時点で「今もケアされていない」

NGT48の主要スポンサーでもあった新潟の地元新聞社・新潟日報(新潟県民のシェア65%を誇る主要メディア)は、今年1月の暴行事件発覚以来、ずさんな対応を続けるNGT運営・AKSを紙面で厳しく批判し続けています。

2月末には、被害者の山口真帆が「今もケアなんて何もされていない」と周囲に語っているという旨を報道。大いに話題になりました。
なお、早川支配人はこの時点でただ一回しかまほほんに会いに行っておらず、復帰に向けたケアなどは何もなかったとのこと。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

NGT48・早川麻依子支配人の支配人部屋レポートが話題に! 暴行被害の山口真帆「NGT辞めてもいい」と親族証言に投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

2018年度AKB48世界選抜総選挙 順位結果