【海外48グループ日本人メンバー一覧】JKT48アヤナ・シャハブ、BNK48大久保美織、TeamTP本田柚萱などに投稿された画像

JKT48(2011年発足)

JKT48(2011年発足)

JKT48は、48グループ初の海外支店として、2011年にインドネシアの首都ジャカルタに誕生しました。
現地採用の1期生としては、インドネシアと日本のハーフで大阪出身のアヤナ・シャハブ(日本名:シャハブ彩菜)と、日本人で東京出身の野澤玲奈(当時の表記はレナ・ノザワ、後にAKB48に移籍)が加入。
結成2年目の2012年には、AKB48から仲川遥香と高城亜樹が移籍し、さらに2014年には同じくAKB48から近野莉菜が移籍。特に仲川遥香はJKT48の中心メンバーとして活躍しました。
2018年には6期生としてハーフのエリカ・エビサワ・クスワン(日本名:海老沢恵莉香)が加入。ここまでに挙げた6人は2019年までに全員グループを卒業しており、2020年2月現在のJKT48には日本人や日本ハーフのメンバーは在籍していません。

はてな Twitter Facebook LINE

【海外48グループ日本人メンバー一覧】JKT48アヤナ・シャハブ、BNK48大久保美織、TeamTP本田柚萱などに投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

48&46グループ期生別一覧